眉を細くした方がすっきりとした大人顔になりますか ?

After.jpg
After

メイクで美人に !
Yasukoのビューティー・ソリューション
目指すのは“すっきりとした大人顔”
メイクの悩み:年齢よりも幼く見られがちです。眉を細くした方がすっきりとした大人顔になりますか ?
読者モデル:佐藤法子さん
職業:職業:学生 29歳


今までのメイク診断

002.jpg
Before

 くりっと大きな目の法子さん。太さのある眉は、目とバランスが取れていると思いますよ。ただ眉の色が濃いために、今のままでは「構っていない感」は出てしまいます。幼く見えるのもその眉のせいだと思います。法子さんの場合、眉が濃いからといって細く整えすぎると持ち味のフレッシュな印象を損ねてしまいかねません。お薦めはトレンドでもある、自然な太さがあって明るいブラウン系の眉。濃い眉を明るい色に仕上げるには眉マスカラを使用すれば簡単です。眉を明るくすることで眉の印象が薄くなり、持ち前の目ヂカラが引き出されていきますよ。
メイク・カルテ
 濃い眉の色を和らげる方法は、眉毛全体を短く刈り込んでから明るいブラウンのペンシルで描くことだと思い込んでいる人がいますが、そのようにして描いた眉は自然さに欠け、顔の印象もきつくなりがち。濃い眉を自然で明るい色に仕上げるには眉毛の長さはキープしつつ、眉マスカラで色を染める方法が最適です。
 法子さんの場合も、まずは適度な太さを残しつつ、眉のアウトラインからはみ出した必要のない毛のみをカットして整えます。そしてここからが大切なポイント ! 元の眉毛の色が濃い場合、眉ペンシルは眉毛よりもあえて明るいものを選びます。さらに眉マスカラも必ずなりたい眉の色よりも明るいものを。なぜなら、イメージする眉の色のマスカラでは、黒い眉の上に色をのせてもほとんど効果が出ず、かえって眉を強調してしまうことになるからです。今回使用した眉マスカラもブロンドに近い明るいブラウン系。眉の根元から色を付けることで自然なダークブラウンの眉に仕上がります。眉が明るく仕上がると顔全体が明るくフレッシュに見え、すっきり洗練された大人顔に変身です !
☆眉マスカラの塗り方

make.jpg

 まずダークブラウンのアイブローペンシルで眉のアウトラインを整えるように描き、アウトラインからはみ出た毛のみをカットする。
描いたアイブローペンシルよりも明るいライトゴールデンブラウンの眉マスカラで眉尻から眉頭方向へ毛の流れに逆らって根元から馴染むように塗る。
眉頭はブラシを上下に動かして根元からしっかりと塗る。
仕上げは毛の流れに沿って斜め上方向へとかし上げるようにして眉全体の色を均一に馴染ませる。
目元―コパーブラウンのシャドーをアイホール全体にグラデーションになるように入れる。ダークブラウンのペンシルライナーでアイラインを入れて、さらにその上にゴールドブラウンのシャドーを重ねる。眉下にはオフホワイトのハイライトを。
チーク―頬の中央から頬骨に沿ってピーチ系のチークをふんわりと入れる。頬骨の下からこめかみにベージュのシェイディングを入れてフェイスラインを引き締める。
口紅―ピンクベージュのリップライナーで上唇の山から口角の間をややふっくらと丸みを帯びた形に描く。ピンクベージュの口紅を唇全体に塗り、さらに透明のグロスでフレッシュな口元に仕上げる。


Yasuko Taguchi

Yasuko Taguchi / Hair&Makeup Artist
日本で有名雑誌のメイク・ページ、ファッション・ページ、広告CFのヘア・メイクを手がけ、現在シドニーでモデル、タレントのCF広告撮影、ファッション・カタログおよびブライダルのヘア・メイクなど幅広く活躍中。また、キレイを磨く徹底実践メイク講座「パーソナルメイクアップレッスン」も好評開講中。
お問い合わせ : 0419-256-829(YASUKO Mobile)  
Web : www.hmaquarius.com

    日豪プレス キレイになろう特集 テイクアウェイ特集2020

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る