炭酸スパ

中から外から美肌・美髪つくり ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

第82回 炭酸スパ

炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことです。炭酸泉の効果・効能は、①増やす(酸素共有作用)、②広げる(血管拡張作用)、③届ける(浸透作用)。簡単に書くと、以下のようなことが体内で起こります。

「お湯に溶け込んだ炭酸ガスが皮膚に浸透し、血液に溶け込むことで酸欠状態と勘違いし、血管を拡張し血流が良くなる」

ヨーロッパでは古くから行われてきた治療法で、皆さんもよくご存知の炭酸風呂、炭酸足湯などに使われる炭酸泉は、末梢の血管を広げることに高い効果があります。通常は足(あるいは手)を炭酸泉に浸すだけです。

炭酸の濃度が濃い炭酸泉に、温泉に浸かるようにゆったりとした気分で浸します。目に見えるほどに皮膚の血流も増加しますが(浸したところは真っ赤になります)、これは炭酸効果が現れた証拠です。炭酸のたくさんの気泡が肌に着くと、シュワシュワして気持ち良い感じがします。そう考えると、気泡がとても大事な気がしてきます。スーパー銭湯などで炭酸風呂に入ると、プチプチして気持ち良いですよね。

しかし実は、気泡として見える泡はあくまでも気体であり、お湯に溶けなかった、いわゆる残りカスのようなもの。気泡自体には炭酸効果との関係はないのですが、触れた時にとても気持ち良い。これも炭酸効果の1つと言えるかもしれませんね。

温泉法では、炭酸泉とは1リットルのお湯に250ppm以上の炭酸ガスが溶けたものと定義されており、中でも1,000ppm以上溶けたものが高濃度炭酸泉とされています。足湯などの治療として使用するには高濃度炭酸泉が必要となります。

ちなみに当店で使用している炭酸は高濃度炭酸でかなり効き目があります。こんなぜいたくな炭酸をシャンプーの際に頭から浴びるのですから、頭皮や髪に優しくないはずがありません。

炭酸ってどんな感じだろう? と思った方は、無糖の高濃度炭酸水を買ってみてください。これを頭にかけて炭酸スパ、顔にスプレーして炭酸ミスト、そして足には炭酸足湯。炭酸づくしな体験をしてみてください。


美容師 ユキヒロ
Yuki Hair Spa Annerley Salon

東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。10年にブリスベン、13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: yukihairspa.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com(件名:髪の質問)

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る