【全国版】日本人が安心して利用できる医療・健康機関ガイド

2010年度保存版・医療と健康大特集②

2010年度保存版・医療と健康大特集②

日本人が安心して利用できる
          医療・健康機関ガイド

 言葉、環境、文化など、慣れないことが多い海外生活の中で、けがや病気、体調不良などの対処に戸惑うことは多い。いざという時に慌てないように、日本とは異なる医療・保険制度などの基礎知識は事前に見に着けておきたいもの。ここでは一般開業医(GP)から、眼科、歯科、自然療法、各種医療保険まで、知っておきたい豪州の医療事情や保険情報、さらに、「日本語が通じる」「日本人向けのサービスを提供する」「日本人のニーズを理解している」をテーマに、日本人が安心して使える医療施設などを紹介する。


一般開業医(GP)


 風邪を引いたら小児科・内科、ケガをしたら外科…と、症状別に直接専門医を訪れる日本とは異なり、オーストラリアで医者にかかる際にはまずGP(General Practitioner)と呼ばれる一般開業医を訪れる。GPは内科、小児科、婦人科、外科、皮膚科など、すべての分野の基礎知識を持っており、症状によっては専門医にかかることなく、GPを訪れるだけで解決することも多い。体の調子が何となく悪い…と思ったら、まずGPに電話で予約を入れることが最初の一歩となる。
 診察・治療は医師の許容範囲で行われ、必要であれば処方箋を書いてもらい、それを薬局に持って行って処方薬を購入する。さらに特別な検査や専門医(specialist)の診察が必要と判断された場合は、GPが専門医へ紹介状(referral)を書いてくれるので、予約後それを持って専門医を訪れることになる。
 専門医の予約には通常数週間かかり、専門医の種類や混み具合などによっては1カ月以上先になることもある。医学的に緊急を要するとGPが判断した場合は、もちろん優先して予約を取ってくれる。なお、GPが集まって開業している診療機関であるメディカル・センター(medical centre)は、診療内容は個人のGPと基本的に変わらないが、検査の設備などにおいて充実している場合が多い。深夜まで診察をしているところや、24時間体制のところもあるので、突然のケガや体調不良などに備えて、最寄りのメディカル・センターを覚えておくと便利だ。また、メディカル・センターには、一般的に男性・女性医師が常勤しているため、予約時に性別の希望を伝えればアレンジしてくれるほか、以前診察してくれた医師を希望する場合はその医師を指名することも可能。
 また、GPは具合が悪くなってから訪れるだけの機関ではない。子宮ガン・乳ガン・皮膚ガン検診や血圧検査など、健康維持にかかせない定期検査をしてもらえるほか、禁煙に関する相談なども受け付けている。
 つまりGPは、いわば医療の窓口的な存在。ただ、日本ではこういったシステムが一般的ではないため、戸惑う人も多い。そこでGPとうまく付き合うためのポイントを以下に挙げてみた。
診察にあたって注意する点は ?
 後で「これも聞いておけばよかった…」ということにならないためにも、GPでは症状の英語名を事前に確認し、診察前に聞きたいことをメモにまとめておくと良いだろう。1人の医師が各分野を診察しているので、複数の用件を質問することも可能だ。例えば、胃の具合を診てもらって、ついでに子宮ガンの検査をして…というのもOK。ただし通常、診察は予約制なので、診察室に呼ばれた際に、あらかじめ複数件の相談があることを医師に伝えよう。
 診察時は診察内容をきちんと理解し、後に間違いのない処方をするためにも、医師の説明はメモに書き留めるようにしよう。難しい医療用語なども後で調べることができるので便利だ。また診察の際には、特別な検査や処置を薦められることもあるので、迷ったらその場で答えずにきちんと理解した上で進めてもらうようにしよう。
薬の処方箋について、不安なのですが…
 診察時に、処方される薬の内容・服用法についてできるだけ詳しく聞いておくこと。薬の説明をしてくれない薬局もあり、薬局に日本人がいるとも限らない。次に挙げる点は自分でよく確認しよう。
* 薬の名前
* 薬の効用
* 服用する期間
* 服用を中止した場合はどうなるか
* 副作用や、ほかの薬と併用した場合の悪影響
* 避妊ピルやアルコール、タバコなどとの併用による悪影響
* 妊娠中や授乳中でも大丈夫か
* 薬を服用した後の運転や機械の操縦、スキューバ・ダイビングなどに影響はないか
* 代用薬はあるか
病院で使える英語集
ド忘れでも安心 ! カラダの英単語

2010年度保存版・医療と健康大特集②

知っとく医療コラム①


スポーツでの歯の事故に要注意
 スポーツが盛んなオーストラリア。それだけにスポーツ中に起こる事故も多い。特に、クリケットやフットボールといったボールを使う競技や、ホッケー、格闘技、サーフィンなどでは歯を欠いてしまったり、折ったりする事故が後を絶たない。欠けてしまった歯を治そうとした場合、最低でも1,400ドルと驚くほどの治療費がかかる。
そこで激しいスポーツを愛好する人にぜひお薦めなのが、歯を守るためのマウスガード。材質などにより値段は120〜180ドルと異なるが、歯科医で歯形を取って作ってくれる。薬局でも売っているが、歯にフィットしない分、保護力は劣るので注意してほしい。


歯 科


2010年度保存版・医療と健康大特集②

 歯の治療が高価だというのはオーストラリアの常識。1本の虫歯を治療しただけで何千ドルも払った、などという話はめずらしいものではない。というのも、オーストラリアの国民健康保険であるメディケアや海外旅行傷害保険では歯の治療費がカバーされないからだ。そのため、オーストラリア人や永住権保持者でも歯の治療だけのために民間医療保険に加入している人は多い。ただし、通常、民間医療保険では、加入後に一定のウェイティング・ピリオド(非適用期間)を設けており、その間に掛かった治療費はカバーされない。
 そのためか、オーストラリアでは痛くなってから歯科医にかかるのではなく、半年から1年に1回程度の割合で定期チェックに通う人が多い。また、歯の隙間を掃除するデンタル・フロスや歯間ブラシも日常的に使われている。
 歯の診療システムには日本と大きな違いはないが、1部屋に何台も診療台が置かれている日本とは違い、オーストラリアでは個別に部屋があり、医師と歯科助手が1人ずつ付きっきりで治療に当たってくれる。
 治療の際には、いきなり歯を削ったりはせず、初診時にレントゲンを撮るなどして症状を診断し、治療に掛かる期間と費用を説明してくれる。また治療は、日本と違って段階的に選択肢が設けられており、患者に決定権がある。医者任せにせずにしっかり自分の希望を伝えよう。
 注意したいのは妊娠中の人。胎児への影響から、治療で使用できる麻酔薬が限られている。診察時は必ず妊娠中である旨を前もって伝えること。


知っとく医療コラム②


英語が不安な人は無料の日本語通訳サービスを
 NSW州政府は、州内の医院や公立病院、幼児センターのほか、在宅訪問看護婦やソーシャル・ワーカーなど、公共の医療システムで働く専門家と患者のコミュニケーションをサポートするため、無料の通訳サービス“NSW州医療通訳サービス”を行っている。
 同サービスでは、医療機関を予約する際、英語が分からない旨を伝えて通訳を頼めば、医療機関の方で手配してくれる。基本的に24時間利用でき、緊急時にも対応してくれるので安心して利用できる。
 なお、連邦政府の通訳・翻訳サービス( Translating and Interpreting Service=TIS/Tel:131-450)を無料で利用することができ、昼夜を問わず日本語を話す人につないでくれる。
 なお、医療通訳サービスは各自で電話予約もできる。ただし、予約したら、約束の時間に遅れないようにしたい。


知っとく医療コラム③


救急車を呼ぶのにかかる料金は?
 思いがけない事故や急病の際に迅速に対応してくれるのが救急車。しかし、無料で利用できる日本とは異なり、NSW州では救急車は有料。救急車のサービスはメディケアでもカバーされていないため、救急車は救急医療をカバーした保険に加入していないと、後で多額の料金を請求されることになる。
 NSW州では、救急車を呼ぶのに基本料金が301ドル、これに最寄りの救急車停留所から患者のピック・アップ場所、そして病院までの走行距離1キロにき2ドル72セントが加算され、最高で4,752ドルかかる(緊急時のみペンショナーとヘルス・カード保持者は無料)。万が一に備えて、自分が加入している保険が救急車の費用をカバーしているかどうか、確認しておこう。


知っとく医療コラム④


2010年度保存版・医療と健康大特集②

健康な歯を維持するための基礎知識
〜正しい歯の磨き方〜
 正しい歯磨きは、虫歯予防の基本中の基本。しかし、間違った認識のため悪い歯磨きの癖がついてしまっている人は意外と多い。ここで改めておさらいを。
●歯ブラシは柔らかい毛のもので、ヘッド(ブラシ部分)が小さいものを購入しよう。オーストラリアで販売されているものは日本人の口には大きすぎるものがほとんどなので、日系のスーパーで日本製のものを購入するか、日本から買いだめしてくることをお薦めする。それが不可能な人には、オーストラリアの子ども向けの歯ブラシを買うのも一案。サイズの目安としては、中指と人差し指を2本合わせた幅より少し小さめのものを選ぶこと。また、少なくとも6週間に1度は新しいものに取り替えるのがポイントだ。
●歯を磨く時は、何本もの歯を同時に磨くのではなく、それぞれの歯を小さく円を描くように磨く。そうすることで歯間や歯と歯ぐきの間に汚れが残りにくくなる。
● フッ素(fluoride)入りの歯磨き粉を使う。フッ素入りのうがい薬も効果的。
●歯ブラシの届かない歯と歯の汚れを取るデンタル・フロスを併用する。1度使うと歯ブラシだけでは不十分なことを実感できる。デンタル・フロスは歯磨きをする前に使用するのが効果的。毎晩就寝前の歯磨きの際に使用することをお薦めする。
●歯磨きは、最低でも毎日2回、1回につき5分以上は時間をかけたい。外出先で時間がなかったり、歯ブラシを持ち合わせていない場合は、食後すぐにうがいをするだけでもかなり違う。


自然療法


 オーストラリアでは、カイロプラクティック、ハーブ・漢方、鍼灸、指圧、アロマセラピーといった俗に「オルタナティブ・メディスン(Alternative Medicine)」と呼ばれる、西洋医学の代替となる自然療法が人気で、こうした医療機関も多数存在する。
 カイロプラクティックとは、整体指圧治療のこと。自然療法の1つで、骨格の歪み、特に背骨の歪みを手技によって矯正することで、筋・骨格と神経系の異常、生理機能の乱れを回復させ、健康を増進させようとする治療法。薬を使わず、基本的には手による治療だけで行うので、薬の副作用の心配がないという点でも人気が高く、オーストラリアでも一般的になってきている。主な症状として頭痛、肩こり、足腰の痛み、手足の痺れに効き、特に腰痛には効果が高いとされている。
 鍼は中国の古代哲学から生まれた医療。一般的には直径0.2ミリほどの鍼を使用し、人体の経穴(ツボ)を刺激、症状の改善を行う。改善には個人差はあるものの、即効性があるのが特徴。WHO(世界保健機構)は、鍼の適応症として、頭痛、腰痛、急性・慢性胃炎など41疾患を定めている。
 マッサージは、筋肉やリンパの流れに沿って身体の末梢から中心に向かって刺激を加える手技で、紀元前のヨーロッパから存続してきた民間療法。血液やリンパの流れを改善させるだけでなく、糖尿病や消化性胃潰瘍、気管支喘息など、消化や新陳代謝、循環にも大きく影響すると言われる。現在では、内科や外科にも応用分野が広まり、世界中の医療機関の研究対象とされている。
 また、オーストラリアで注目を集めている「アロマ・マッサージ」は、植物から採れる精油(エッセンシャル・オイル)を使って行うリンパ・マッサージ。身体の循環が活性化されるだけでなく、香りの効果で精神をリラックスさせる働きがあり、女性に人気だ。


美容・健康


2010年度保存版・医療と健康大特集②

 永久脱毛、美容整形、エステにスキン・ケア…と日進月歩を続ける美容業界。オーストラリアでも近年の美容ブームに乗って、美容医療の進歩は目覚しい。特に人気を集めているのが、鼻柱を低くする鼻形成、唇をふっくらさせるコラーゲン注射、そして豊胸手術。
 そのほか、40〜60代の女性の間では、ボトックス(顔面に菌を注射して筋肉をマヒさせ、シワなどを消す)や、フェイスリフトなどの若返り系の手術が人気だ。
 また、日本の若い女性の間では定着しているレーザー永久脱毛もオーストラリアで人気を集めており、レーザー永久脱毛を専門に扱うクリニックも多数存在する。
 一方、メンタル・ケアの分野では、オーストラリアは日本より進んでいる。一般の人でも、精神面で調子が良くないな、と感じた時は気軽にセラピストを訪れる。それ以外にもアロマセラピーなどを使ったリラックス法などは年齢を問わず人気だ。


医療保険


 イザという時に慌てることがないよう、自分が加入している医療保険の内容は、常に把握しておこう。必要のない内容がカバーされていて高額な保険料を払っていないか、逆に補償内容が不十分でないか、じっくり検討してみるのも必要。特に民間医療保険は種類が多く、金額の上下もかなりあるので、賢く選ぶようにしたい。
 なお、民間医療保険の中には、メディケアでカバーされない駐在員など一時滞在者向けの、メディケアの補償内容にかなり近い商品もある。海外旅行傷害保険の代替案として考えてみる価値がありそうだ。


知っとく医療コラム⑤


学生ビザと強制加入保険
 学生ビザでオーストラリアに滞在する際には、海外からの留学生のための健康保険であるOverseas Student Health Cover(OSHC)への加入が義務付けられている。OSHCは、緊急時の救急車の費用のほか、GPや専門医での外来は連邦政府が定める基準額の85〜100%、公・私立病院の治療費・入院費は基本的に全額、処方薬は年間300ドル(学生とその家族は600ドル)を上限に、各処方薬につき31ドル30セントの自己負担額を超えた50ドルまでの差額を補償する。しかし、「歯科治療」「鍼灸治療やフィジオセラピー(理学療法)」「眼鏡、コンタクト・レンズ」は補償の対象外となっている。
 また、3カ月以下のビザの所持者のみ、妊娠に関する医療サービスが適用外となるほか、来豪前から発生している疾病・障害などに関する治療も補償の適用外だ。

医療保険比較表
保険の種類 メディケア(Medicare) 民間医療保険
HCF、Medibank Private、NIBなど
海外旅行傷害保険(日本)
加入対象者 オーストラリア・ニュージーランド
国民、永住ビザ保持者、永住ビザ
申請者の一部
オーストラリア移住者
※Medibank Privateなど一部の保険会社では一時滞在者も可
海外に一時滞在する日本人
補償内容・
補償範囲
●GP・専門医での一般外来診療・検査・治療費、検眼医による検眼など
→ GPにおける受診料を含むスケジュール・フィーは34ドル30セントまで補償。各医者が設定した請求額(豪州標準64ドル)がそれを超えた場合の差額は、年間積算1,126ドルまでは自己負担、それ以上は80%給付。または、スケジュール・フィーとメディケアの給付額(=スケジュール・フィーの15%)の年間通算額が388ドル80セントを超えた場合は、以降スケジュール・フィーの100%給付
●薬代
→医師の処方箋薬に限り、33ドル30セントの自己負担額を超えた分を給付
●公立病院に公費患者として入院した場合の医療費(医師を選べない)
→基本的に全額給付
●公立・私立病院に私費患者として入院した場合の医療費(医師を選べる)
→スケジュール・フィーの75%までを給付
補償項目、補償範囲はさまざま。各自の都合で自由に組み合わせることのできる商品もある(補償項目例:歯科治療/救急サービス/在宅ケア/セラピー治療/眼鏡、コンタクト・レンズ/補聴器/薬/自然療法) 保険会社の商品内容により異なるが、滞在中の医療費や処方箋、救急医療(歯科治療などは任意で加えるタイプの商品が多い)を補償。 
保険料のクレーム方法 Direct billingもしくはBulk billingの医療機関は、医療費全額を直接政府に請求しているためキャッシュレス。それ以外の場合は、支払いをすませた後、その際にもらった領収書を添付してメディケア・オフィスへ補償額分を還付請求する。 支払いがすんでいればレシートを添付し、各保険会社のclaim form(各社のウェブサイトから印刷可)に必要事項を記入して補償分を請求する。郵送の場合は小切手が銀行振込、各オフィスで直接クレームした場合は現金で還付される。 保険会社と提携している医療機関の場合はキャッシュレス。それ以外は、帰国後に掛かった費用を保険会社へ請求する。オーストラリアに支店のある一部の保険会社では、オーストラリアで請求できるところもある。
備考 私費患者として入院した場合の病室や手術室の使用料金など、メディケアではカバーされない項目も多いので注意。自己負担分や、メディケアでカバーされない歯科、救急サービスなどを補うものとして民間医療保険がある。 補償項目・範囲とも多岐にわたるので慎重に検討を。通常、加入後一定期間は保険が適用されないウェイティング・ピリオドがある。永住者は年齢により保険料の30〜40%の割引が受けられる。一方、31歳の誕生日を迎えるまでに加入しないと保険料が割高になる。 オーストラリアでは加入できない。長期にわたって一時滞在する場合は、日本に一時帰国した際に契約を延長するか、日本の家族に手続きを代行してもらう必要がある。

眼 科


2010年度保存版・医療と健康大特集②

 眼科医(ophthalmologist)は専門医なので、GP(一般開業医)を通じて紹介してもらう。一方、検眼医(optometrist)はコンタクト・レンズや眼鏡の販売店を兼ねている場合が多く、直接予約を取って訪ねることができる身近な存在だ。
 メディケア保持者の場合、検眼を受ける際の費用はカバーされるが、コンタクト・レンズや眼鏡自体の費用はカバーされないので注意。民間医療保険では、オプションによって、検眼はもちろん眼鏡やコンタクト・レンズ代までカバーする商品もあるが、保険加入後から一定期間のウエイティング・ピリオド(非適用期間)を設けている場合がほとんどなので、加入の際に確認を怠らないようにしたい。また、海外旅行障害保険は病気やケガに関する検査しかカバーしない場合が多く、コンタクト・レンズや眼鏡の処方の際にかかる検眼費はカバーされない。
 ちなみにオーストラリアでのコンタクト・レンズの購入は日本と比べ費用がかかるため、日本でまとめて購入してくる人も多い。


知っとく医療コラム⑥


オーストラリアは視力矯正手術先進国
 視力矯正の分野において、オーストラリアは比較的進んでいる。角膜にレーザー手術を施して目の絞りを調整するこの治療は、オーストラリアでは実に1991年から行われている。手術前に最低1年間、視力が安定しているのが条件。現在は乱視や遠視も治療できるほか、目の内部に特殊レンズを入れ込んで視力を矯正する「インプラント手術」を行っている所もある。手術には片目でおよそ3,000ドル前後かかるが、ごく一部の民間医療保険以外は保険が利かない。また、まれに手術後にも近視、遠視の症状が進行することもある。


知っとく医療コラム⑦


オーストラリアで出産
 オーストラリアで妊娠した可能性がある場合、まずは日本と同じように妊娠検査を受ける。ただ、公立病院・産科専門医のどちらを選ぶ際にもGPからの紹介状が必要となるので、はじめはGPで妊娠検査を受けることになる。
 定期検診は公立、専門医のどちらでも行っているが、出産の際は公立病院、私立病院、自宅出産のいずれかとなる。自宅出産の場合、産前産後の検診や出産など、助産婦個人による一貫したケアが受けられる。
 公立病院は、医師を指定せずに一般患者として診察〜出産した場合、費用は全額メディケアでカバーされるが、医師を指定した場合や私立病院では、個人患者として差額を負担する必要がある。民間保険ではこの差額をサポートしているが、加入時に妊娠していないことが条件となる。自宅出産の場合、費用はメディケアの対象外となるので注意したい。いずれの民間医療保険の場合も12カ月のウェイティング・ピリオドが設けられている。
イザという時役立つ連絡先
■緊急の連絡先
救急車 000
緊急以外の救急車の予約 13-12-33
●Dental Emergency After Hours Service (02)9369-7050
夜間に開いている最寄りの歯医者さんを探してくれる(7PM〜8AM)
●Chemist Emergency Prescription Referral Service (02)9467-7100
緊急時や夜間でも、必要な薬を置いている最寄りの薬局を探してくれる
(5PM〜8:30AM、週末は24時間)
■医療サービス
●NSW州医療通訳サービス
Central & South Eastern Sydney
(02)9515-9500
Northern Sydney (02)9926-7560
時間外 (02)9926-6500
South Western Sydney (02)9828-6088
時間外 (02)9616-8111
Western Sydney & Wentworth (02)9840-3456
Hunter (02)4924-6285
時間外 (02)4921-3000
その他の地域 1800 674 994
●移民局の通訳・翻訳サービス 13 14 50
●Alcohol & Drug Information Service(24時間) (02)9361-8000
●HIV/AIDS Information Line シドニー・エリア:(02)9332-9700
そのほかのエリア 1800 451 600
●Mental Health Information and Referral Service 1300 794 991
●NSW Poisons Information Centre 13-11-26



2010年度保存版・医療と健康大特集②
あらゆる症状を診てもらえ、要望に応えてくれる

GP シドニー
Town Hall Clinic – Student & Working Holiday Japanese Medical Service
タウン・ホール・クリニック – スチューデント・アンド・ワーキング・ホリデー日本語医療サービス

アクセス便利 ! 多様なニーズに応える総合医院
「今すぐ診察を」「皮膚に詳しい医師を」「女性医師を」といった要望が効くクリニック。土・日・祝日でも診察してくれ、月〜金曜の9:30AM〜6PMなら直接の来院でも診てもらえる(予約優先)。経験豊かな日本人通訳が常勤。日本の海外旅行傷害保険加入者にはレントゲンや薬代、諸検査を含め、キャッシュレスのサービスを提供してくれる。通常1〜2カ月先にしか取れないような専門医の予約も早めにとれる。OHSCも取り扱っているほか、タウン・ホールから徒歩5分という立地の良さも支持される理由。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
広くなり、パソコンの利用ができる同クリニックのラウンジ

ココが安心!
安心①-日本人心理カウンセラー、スポーツ理学療法士の診療も院内で受けられる。
安心②-日本の海外旅行傷害保険ならキャッシュレスサービスが受けられる。また薬も院内で受け取れる。
安心③-土・日・祝日も診察してくれる。
■ニーズに応えてリニューアル
施設、設備の拡充のため、従来の1階から4階に移転した当クリニック。待合室は広くなり、パソコンも設置。待ち時間に無料でインターネットを利用できるように。また、カウンセリング専用の部屋を設置し、診察とカウンセリングを別々で行い、診療の流れをスムーズにした。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Level 4, 50 York St., Sydney NSW
■Tel: 1800-355-855 / (02)9299-4661
■Fax: (02)9299-4663
■電話予約受付時間:8AM〜10PM(年中無休)
■利用可能カード:BANKCARD、MASTER、VISA
■日本語:予約、診察、通訳診察


2010年度保存版・医療と健康大特集②
ワールド・スクエア内という交通至便な立地もうれしい

GP シドニー
PEC City Clinic
ペック・シティ・クリニック

あらゆる相談に応じてくれるGP
 市内中心部ワールド・スクエア内にある女医・看護師が勤務する診療所。ケガや病気の一般診療のほか、日本人心理療法士、日本人理学療法士と連携し、日本人の体と心のケアを行う。婦人科の悩みも安心して相談できる。平日の夕方や土曜日も診療可(要予約)。民間医療保険を適用。海外旅行傷害保険加入者には診察費、諸検査費、薬代のキャッシュレス・サービスを行う。日本人妊婦さん向けに日本人助産師の電話相談も行っているほか、人間ドックでの健康診断で体調の自己管理を奨励している。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
日本人診療の経験を誇るチャン先生

ココが安心!
安心①-女医が勤務しているので婦人科の相談を安心してできるほか、心理療法士や理学療法士との連携で体と心のケアも。
安心②-民間医療保険を適用。海外旅行傷害保険加入者は診察費、諸検査費、薬代がキャッシュレスに。
安心③-人間ドックを提供。定期的な健康診断で体調の自己管理意識の向上を奨励している。
■ビビアン・チャン先生のプロフィル
1995年ニュー・サウス・ウェールズ大学卒。薬学、外科、医学の学位を持つ。モナシュ大学にて医療鍼灸の資格も取得。シンガポールの日本人対象のクリニックで緊急外来を9年間経験後、豪州で13年間の診療経験を誇る。二児の母。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Suite 45, Level 3, World Square, 650 George St., Sydney NSW
■Tel: 1800-836-415(予約専用、8AM〜10PM) / (02)8267-8300
■Fax:(02)8267-8310
■Email: pecadmin@peccityclinic.com.au
■営業時間:月〜金10AM〜6PM、土10AM〜2PM、日・祝休
■利用可能カード:EFTPOS、VISA、MASTER、AMEX、BANKCARD


2010年度保存版・医療と健康大特集②
25年のキャリアを誇る鳥居先生

GP シドニー
Northbridge Family Clinic
ノースブリッジ・ファミリー・クリニック

日本人が安心して通える一般開業医
 シドニー北郊外ノースブリッジで25年間のキャリアを持つ日本人医師・鳥居泰宏先生が常駐するGP。長い診療経験から豪州で日本人がかかりやすい病気にも精通しており、適切かつ無駄のない診療・治療を施してくれる。各種海外旅行保険のキャッシュレス・サービスあり。

■鳥居泰宏先生のプロフィル
1978年メルボルン大学医学部卒業。ノースブリッジで一般開業医を始めて25年。優しい語り口調で、検査・病気などについて丁寧な説明をしてくれる。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:36/135 Sailors Bay Rd., Northbridge NSW
■Tel: (02)9958-7460 / Fax: (02)9958-7403
■診療時間:月〜金 8AM〜6PM、土8AM〜1PM
■利用可能カード:AMEX 、MASTER、 VISA
■日本語:予約、診療


2010年度保存版・医療と健康大特集②
産婦人科の相談もできるラパポート先生

GP シドニー
Dr. Celina Rappaport (George Street Medical Centre)
ドクター・セリーナ・ラパポート(ジョージ・ストリート・メディカル・センター)

外国暮らしの日本人を親身に診療
 日本人を母に持つラパポート先生が日本語で丁寧に診療。産婦人科、小児科、生活習慣病科での豊富な経験があり、日本人が外国での生活で直面する精神的不安にも理解が深い。インフルエンザ、肝炎など各種予防接種のワクチンも常備。海外旅行傷害保険のキャッシュレス・サービスも可能。

■セリーナ・ラパポート先生のプロフィル
シドニー大卒。母は日本人、父はオーストラリア人。広島生まれの広島育ち。日本に帰国した元患者と交流を続けるなど親しみやすい人柄で知られる。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:308 George St., Sydney NSW (5 Hunter St.よりエレベーターを利用可)
■Tel: (02)9247-4653
■Fax: (02)9247-4663
■営業時間:月〜金9AM〜5PM(1PM〜2PM除く)
■利用可能カード:VISA、MASTER、AMEX、EFTPOS、BANKCARD
■日本語:予約、診療


2010年度保存版・医療と健康大特集②
多くの日本人を診てきた先生の安心の治療を

歯科メルボルン
dentistry@676
Drイアン・マラトス歯科医院

確実な治療とアフターケアに定評
 26年にわたり日本人を診察するマラトス先生の診療所。最新技術による総合審美歯科、噛み合わせ症候群の診断とそれにより引き起こされる顎、首の痛み、頭痛解消の治療、インプラント、歯科衛生士による専門的な衛生管理、ホワイトニング、一般歯科治療を行う。
■イアン・マラトス先生のプロフィル
米ラスベガス・インスティチュートで審美歯科、噛み合わせ分野の最先端の理論と技術を研究。日本在住経験があり、日本の歯科事情にも精通。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:676 Centre Rd., Bentleigh East VIC
■Tel: (03)9570-1479(日本語直通)/(03)9570-3128
■Email: drianmaratos@optusnet.com.au(日本語可)
■Web: dentistryat676.com.au
■診療時間:月〜木8AM〜5PM
■利用可能カード:VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、BANK CARD
■日本語:予約、施術


2010年度保存版・医療と健康大特集②
リラックスして治療を受けられる環境作りも徹底

歯科 メルボルン
Toorak Fine Dentistry
トゥーラック・ファイン・デンティストリー

「痛くない!」と定評の歯科医院
 一般治療、予防歯科、小児、矯正、インプラントなどを扱う。日本人スタッフが予約・治療への付き添いを担当。麻酔が痛くないと評判で、治療にレーザーを使用するため患部が腫れて出血や痛みが出ることが少ない。日本人スタッフが費用や治療法を事前に詳しく説明、また治療中も治療内容を説明してくれる。日本の健康保険手続きも無料でサポート。同院は「定期検診とクリーニングをし、初期の虫歯を早期に治療する」「歯に関心を持ってもらい、正しい歯の磨き方を習うこと」が大切とアドバイスしている。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
30年間シカゴの学会に出席。最新技術を習得

ココが安心!
安心①-日本で10年以上経験を積んだ日本人歯科ナース2名と日本人コーディネーターが、治療・受付をサポート。
安心②-痛みのない麻酔。治療の際にレーザーを使用し、腫れや出血を防ぎ、痛みをやわらげる。
安心③-初期の虫歯にはドリルや麻酔を使わずに治療する方法もあり、小さい子どもの治療に最適。
■アンドリュー・グロノー先生のプロフィル
メルボルン大学で歯科医師資格取得。毎年、シカゴで開かれる世界的に権威のある歯科学会に出席し、最新の技術・治療機器を更新。国際歯科協会名誉会員。空手は黒帯。日本の歴史とサムライ精神を勉強中という親日家。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:627 Malvern Rd., Toorak VIC (トラム72のストップ35、駐車場あり)
■Tel: (03)9826-1725 / 0409-491-867(日本語)
■Fax: (03)9826-4049
■営業時間:月〜金8AM〜5PM、土・日・祝休
■利用可能カード:VISA、MASTER、AMEX、JCB、DINERS、BANKCARD
■日本語:予約・診断・治療通訳


2010年度保存版・医療と健康大特集②
市内中心部ワールド・スクエア内にある歯科クリニック

歯科 シドニー
Dental Clinic @ World Tower / Dr. Knox Kim, JP
シティ ワールドタワー歯科/ドクター・ノックス・キム、JP

ワールド・タワー内の安心歯科医院
 マイクロスコープ、レーザー虫歯探知用機器、治療用ウォーター・レーザーなど最新設備を使用。常勤の日本人スタッフによるサポートもあり、歯の治療が怖いという人でも快適に治療が受けられる。東京、大阪、名古屋など全10カ所の姉妹歯科との治療連携システムが利用可。「家族のように信頼してもらえる歯科」と「リーズナブルな治療費+費用以上の治療の提供」をモットーにしており、各種保険の申請用必要書類も任せられる。6カ月ごとの歯のチェックとクリーニングを推奨している。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
祖母が日本人というキム先生

ココが安心!
安心①-常に最先端の精密治療機器を駆使。快適な治療環境の中で最大限の治療効果が期待できる。
安心②-東京、千葉、名古屋、大阪、京都にある10の姉妹歯科との治療提携システムが日本人患者には心強い。
安心③-矯正治療に定評があり、インビザライン(透明マウスピース)を使った矯正治療も日本よりリーズナブル。
■ノックス・キム先生のプロフィル
シドニー大卒。同大学病院に医療インストラクターとして招かれる。NZと米国でレーザー歯科治療を学んだ後、キャンベラなどで勤務。2004年から開業。韓国大使の治療をした実績も。JP(Justice of the Peace)の資格も保持。趣味はカメラ。日本語を勉強中。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Suite 1104, Level11, World Tower, 87-89 Liverpool St., Sydney NSW
■Tel: (02)9269-0517
■Fax: (02)9269-0513
■Web: www.bestdentist.com.au
■営業時間:月〜金9AM〜7PM
■利用可能カード:VISA、MASTER、AMEX、DINERS、EFTPOS
■日本語:予約、通訳


2010年度保存版・医療と健康大特集②
説明も治療もすべて日本語はやっぱり安心

歯科 シドニー
Dr. Shinji Kakizaki
歯科医師 柿崎伸二

15年以上の経験を持つ日本人歯科医
 マーティン・プレイスから徒歩2分と、アクセス至便なロケーションにある歯科医院。最新の設備が整う診療室ではシドニー・ハーバーの景色が眺められ、BGMを聞きながらリラックスした気分で治療が受けられる。一般歯科治療からインプラントまで、幅広い診療・診察はもちろん日本語でOK。「患者さんが治療内容を把握し、納得して治療を受けられるよう、治療する前にできるだけ分かりやすく説明するようにしています」(柿崎先生)というから安心だ。この機会に虫歯のない美しい白い歯を手に入れてみては。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
患者の不安を軽減する配色などインテリアにも気が配られている

ココが安心!
安心①-日本人歯科医の柿崎先生が、一般治療から審美歯科まで幅広く対応してくれる。
安心②-安心して治療が受けられるよう、治療内容をできるだけ分かりやすく日本語で説明。質問にも答えてくれる。
安心③-歯を美しくする人気のメニューが充実。ホワイトニングなどでキレイな白い歯を手に入れられる。
■柿崎先生のプロフィル
東北大学歯学部卒業。東京で歯科医として勤務後、渡豪。オーストラリアの歯科医師資格を取得、13年前に現在の診療所を開業。「歯科治療にメディケアが使えないからと、虫歯を放置している方が多いです。早期治療すれば、時間的にも経済的にも負担が少なくなりますよ 」

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Level 9, Suite 94, 183 Macquarie St., Sydney NSW
■Tel:(02)9221-1627
■Fax: (02)9221-2027
■営業時間:月〜金8AM〜5PM
■利用可能カード:AMEX、MASTER、VISA
■日本語:診察、診療


2010年度保存版・医療と健康大特集②
明るくモダンな診療所

歯科 シドニー
Cremorne Dental Surgery
クレモーン・デンタル・サージェリー

インビザラインで快適に矯正治療
 透明で目立たず取り外しが可能なため、食事や歯磨き、フロッシングに支障をきたさない矯正装置、インビザラインを扱う歯科医院。同院では歯科矯正のほかにも、美容歯科、インプラント、ホワイトニング、陶材(ポーセリン)を使った詰め物、ベニア/クラウン/ブリッジを使った歯科治療、親不知の摘出、鎮痛、子どもの診察などを専門に行っている。在籍する日本人看護師が治療の通訳をしてくれるので安心。最先端設備を備えたモダンな診療所として、シドニーに暮らす日本人も多く利用している。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
日本人看護師(左)とKaunitz医師

ココが安心!
安心①-インビザラインによる矯正治療が受けられるので、快適な日常生活が送れる。日本での治療よりも安価。
安心②-日本人看護師がいるので、予約だけでなく、治療の相談や治療時の通訳もお願いできる。
安心③-必要に応じてファイナンス・プランを提供してくれる。
■在籍医師のプロフィル
矯正歯科:Eugene Chan医師/審美歯科・一般歯科:Gizelle Kaunitz医師。Gizelle Kaunitz医師はシドニー大学で学位取得後、20年にわたる歯科治療を行う。また、学会や講習に積極的に参加し、最新治療技術の習得に余念がない。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:362 Military Rd. or 65 Parraween St., Cremorne NSW
■Tel: (02)9904-9111(日本語直通)
■Email: info@cremornedental.com.au
■診療時間:月〜木7PMまで診療、金2PMまで診療
■利用可能カード: VISA、MASTER CARD、AMEX
■日本語:予約、通訳


歯科 メルボルン
The Dentists
日本語歯科サポート

予防から治療までトータル・ケア
 日本人通訳が常駐。治療内容の十分な説明がモットー。レントゲンや歯科技工室など必要な設備すべてが医院内にあるので安心。6カ月の定期検診と歯石除去を薦めており、それにより症状がなくても歯の磨き方のチェックや口内の衛生管理が可能とのこと。保険書類の記入を無料でしてくれる。
■住所:227 Commercial Rd. South Yarra VIC
■Tel: 0410-595-711
■Fax: (03)9283-7646
■休診日:土・日・祝、緊急診療可
■Email: hirokow@hotmail.com
■利用可能カード:AMEX、BANK CARD、 DINERS、 MASTER、 VISA


2010年度保存版・医療と健康大特集②
ホッキング先生

歯科 シドニー
Dr. Nicholas W Hocking
ニコラス・ホッキング歯科

きめ細かい診断で安心治療
 一般歯科治療ほか、インプラント、ホワイトニング、歯石除去、矯正相談を扱う。器具の滅菌など衛生面に細心の注意を払い、分かりやすい説明も定評。各患者に適した治療の進め方を提案してくれる。日本人スタッフが常勤し、初診は無料で診断(金曜のみ)。各種保険に対応。

■ニコラス・ホッキング先生のプロフィル
ロンドン、シドニーで長年の経験を持つ。17歳の時に交換留学生として岐阜県に滞在。柔道2段。日本食通で、映画『たんぽぽ』を週に1度は鑑賞。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Suite 1103, Level 11, BMA House, 135 Macquarie St., Sydney NSW
■Tel: (02)9252-5888
■Fax: (02)9252-5399
■営業時間:月〜金9AM〜5:30PM(月1回土曜も診療)
■利用可能なカード:AMEX、VISA、MASTER、BANKCARD、EFTPOS
■日本語:予約、診療
■金曜日、見積もり無料(初診のみ)


2010年度保存版・医療と健康大特集②
親日家の先生の実績ある治療を

歯科 シドニー
Dr.John Wong & Dr. Carl Booth
ジョン・ウォン&カール・ブース歯科医院

学生、ワーホリは10%オフ
 タウン・ホール駅より徒歩数分。一般治療、クリーニング、ホワイトニング、矯正などに加え、インプラントにおいて特に実績が豊富。初回の治療見積もりは無料で、学生やワーホリには10%の割引サービスも。豪州の各種保険の申請、海外保険のクレームに必要な書類の作成も可。

■ジョン・ウォン先生のプロフィル
香港出身。1975年アデレード大学で歯科医師資格を取得。同地で一般開業後、20年前にシドニーで同院を開業。15年前にインプラント歯科医資格を取得。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Suite 107, Pacific Arcade, 368 Sussex St., Sydney NSW(入り口は 72 Liverpool St., ) ■Tel: (02)9261-3161
■Fax: (02)9261-3636
■Email:simplant@msn.com
■営業時間:月〜金9:30AM〜5:30PM、土予約のみ
■使用可能カード:VISA、MASTER
■日本人歯科衛生士の神谷咲矢花も勤務


2010年度保存版・医療と健康大特集②
清潔感たっぷりの明るい歯医者さん

歯科 シドニー
Sparkling Dental
スパークリング・デンタル

日本語・24時間緊急診療 託児サービスも
 経験豊富な2人の歯科医が親切・丁寧な診察をしてくれる。日本人の看護師がいるほか、24時間緊急対応サービスや託児サービスがあるのも安心。健診が無料になる特別オファーや、日本語のパンフレットも用意されている。2時間無料の駐車場があるのも便利。

■ジェニー・リン先生のプロフィル
シドニー大学歯科外科修了。英豪で13年の経験を誇る。子どもの診療が得意。
■マーク・ニヤ先生のプロフィル
NZオタゴ大卒。5年前から豪州で活躍。細部への丁寧な治療に定評がある。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■連絡先:Sparkling Dental
■所在地:1/143-151 Military Rd., Neutral Bay NSW
■Tel: (02)9953-0088
■Email: info@sparklingdental.com.au
■Web: www.sparklingdental.com.au
■営業時間:月〜金8AM〜6PM、土8AM〜5PM、日休


2010年度保存版・医療と健康大特集②
総合的な歯科治療を最先端の技術で

歯科 シドニー
Dental Connect Pty. Ltd.
デンタル・コネクト

当日予約の緊急治療にも対応
 一般治療・予防医療のほか、審美歯科(ホワイトニング)、矯正歯科、インプラントなどを行う歯科医院。最先端の歯科技術と機材を使用し、患者が必要とする治療プランを提供してくれる。日本語を話せるマルチリンガルの医師が治療に関する疑問や不安にも相談にのってくれる。
■ベリンダ長谷田先生のプロフィル
シドニー大卒。歯科学士号・オナーズ取得。在学中は歯科・医学部の権威ある賞を多数受賞。専門は歯周病療法、歯科補綴、インプラントなど。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Shop M107, Level 1, Broadway Shopping Centre, Broadway NSW
■Tel: (02)9211-2388
■Fax: (02)9212-3223
■Web: www.dentalconnect.net.au
■Email: dentalconnect@live.com.au
■営業時間:月〜金9AM〜7PM、土9AM〜5PM
■利用可能カード:BANKCARD、VISA、MASTER、AMEX
■日本語:診療(長谷川医師は火・金・土のみ勤務)


2010年度保存版・医療と健康大特集②
ホホバオイルの使用前(左)
2010年度保存版・医療と健康大特集②
使用3日後(右)の湿疹

アロマセラピー メルボルン
In Touch Natural Therapies P/L, In Touch Aromacare
インタッチ・ナチュラル・セラピーズ P / L インタッチ・アロマケア

皮膚トラブルに悩む人を実践的にサポート
 開業11年目を迎えたクリニカル・アロマセラピー&リメディアル・マッサージ・クリニック。マッサージのほか、肌に優しい自然派スキン・ケア製品を開発し、低価格で提供するためオンライン販売している。石油が原料の化学成分を一切含まないスキン・ケア製品は、敏感肌やアトピーなどに悩む人にもうれしい。
■お薦め商品 インタッチ・ホホバ・オイル
医療用の品質に匹敵するホホバ・オイル。アトピー、湿疹、化粧品かぶれなどで悩む人から好評。購入前後の相談に応じている。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:128 Nelson Rd., Box Hill North VIC
■Tel: (03)9898-5292
■Fax: (03)9898-5290
■Email: info@intoucharomacare-japan.com
■Web: www.intoucharomacare-japan.com
■営業時間:月〜土9AM〜6PM(要予約)、日休


2010年度保存版・医療と健康大特集②
さまざまな悩みに耳を傾けてくれる

カウンセリング シドニー
Saemi Baba Counsellor
カウンセラー 馬場佐英美

日本語で生き方をサポート
 慣れない環境の中、ストレスで不眠になったり、人間関係で孤独感に苛まれたことはないだろうか。異国の地で日本語で相談できるカウンセリングは心強い。症状と状況を十分に理解した上で、改善策を一緒に考えてくれる。恋愛からうつ病、不安症状など幅広くカバーしたカウンセリングを受けられる。
■馬場佐英美先生のプロフィル
国際基督教大卒。NSW州カウンセラー&サイコセラピスト協会(CAPA)、オーストラリア心理療法&カウンセリング連合(PACFA)臨床会員。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■Level 4, 50 York St., Sydney (タウンホール・クリニック内)
■Tel: (02)9299-4661
■Email: saemibaba@virginbroadband.com.au
■営業時間:火・木11AM〜7PM、時間外応相談
■日本語:予約から診断まですべて可


2010年度保存版・医療と健康大特集②
気さくな先生に電話で問い合わせてみよう

臨床心理士 シドニー
Sydney Japanese Phychology Clinic
シドニー日本語心理臨床クリニック

心のケアを日本語で
 海外生活でストレスを抱える人に、ソフトな人柄の谷野先生が、日本語でカウンセリングや心理療法を行う。子どもの発達査定レポートも作成。オフィスはシドニーに4カ所(シティ、チャッツウッド、ノースブリッジ、ホーンズビー)あり、メディケアや海外旅行保険で自己負担ゼロも可なので利用しやすい。

■谷野汐里(やのしおり)先生のプロフィル
国際基督教大学大学院心理学専攻(修士号取得)。日本で臨床心理士、NSW州でサイコロジストとして登録。Australian Psychological Society正会員。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:St James Trust Bldg., Suite 613, Level 6, 185 Elizabeth St., Sydney、The Neridah Practice, Suite 13 Chatswood Village, 47 Neridah St., Chatswood NSW
■Tel: 0416-006-835
■Email: sydjapsy@optusnet.com.au
■Web: http://sydjapsy.exblog.jp
■月〜土(予約制)


2010年度保存版・医療と健康大特集②
ジャパン保険サービス部のスタッフ

保険 全豪
Japan Insurance Services Division, Aon Risk Services
エーオン・リスク・サービス/ジャパン保険サービス部

医療保険「メディパック」で安心生活
 海外で病気・ケガなどを発症した際に心強いのが医療保険。そこで同社が日本人一時滞在者向けに、「メディケア」に代わる医療保険として、現地のニーズに即して開発したのが「メディパック」だ。きめ細やかなサービスと充実の補償内容は駐在員などから好評で、昨今、ビジネス・ビザ申請の際に義務付けられた医療保険についても同保険で柔軟な対応をすることが可能。歯科・眼科関連費用もカバーできるなどの幅広いチョイスや24時間医療アシスタント・サービス、顧客の立場に立った保険設計、クレーム対応も嬉しい。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

ココが安心!
安心①-日本人スタッフによる保険金請求(クレーム)および保険金支払いなどのきめ細かいサービス。
安心②-歯科・眼科関連の費用もカバー。ウエイティング・ピリオドもなし。
安心③-出張や旅行先の急な発病に対する医療費をカバー。24時間態勢の医療アシスタント・サービス。
■ジャパン保険サービス部
世界一の規模を誇る総合保険サービス会社「エーオン」の、豪州進出日系企業および在豪日本人向けにサービスを提供する専門部隊。一時滞在者向け医療保険「メディパック」のほか、自動車保険や住宅総合保険、多岐にわたる企業保険のプログラムを提供する。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:201 Kent St., Sydney NSW
■Tel: (02)9253-7075
■Fax: (02)9253-7114
■Web: www.aon.com/australia
■Email: jis@aon.com.au
■営業時間:平日9AM〜5PM
■日本語:すべてのサービス


コンタクトレンズ 全豪
Contaxonline
コンタックスオンライン

コンタクトレンズをオンラインで販売
 各種有名メーカー製品を取り扱い、オンライン販売による低価格化を実現。送料無料で迅速に届く、画期的なシステムで簡単に購入することができるのも嬉しい。日本語サイト、日本語カスタマー・サービスもあり。豪プライベート保険の適用が可能。
■Web: www.contaxonline.com
■Email: contaxonline@iprimus.com.au
■利用可能なカード:AMEX、VISA、MASTER、DINERS、JCB、BANK CARD
■日本語:注文・問い合わせ


気功 シドニー
Prana
プラーナ

頑張る女性を元気にするトリートメント
 日本人の女性気功師による、心身ともに元気にしてくれるトリートメント。肩こり、頭痛などの緩和やストレスなどのメンタルの疲れ、生理痛、冷え性などに効果があるという。リフレクソロジーやリンパ・マッサージも行っている。女性同士で完全予約制というリラックスできる環境が嬉しい。
■住所:281 Elizabeth St., Sydney NSW
■Tel: 0402-742-073
■毎日8AM〜9PM(予約受付時間・完全予約制)
■利用可能カード:不可(現金のみ)
■日本語:予約、施術


2010年度保存版・医療と健康大特集②
日本語で分かりやすく解説してくれる

検眼医 シドニー
Mayu Koroki Optometrist
検眼医 興梠繭

大切な目を守るお手伝いを日本語で
 視力検査、目の健康診断、コンタクト用の検診などを行う日本人検眼医。最近話題のオーソケイ治療に力を入れている。眼鏡も取り扱う。白内障や日本人に増えている黄斑変性症、緑内障や糖尿病網膜症など、自覚症状がない病気の早期発見のため、定期検診を薦めている。

■興梠繭先生のプロフィル
NSW州大卒。イギリスとオーストラリアで17年の経験を持つ。「最新の技術と設備で皆さまの大切な目を守るお手伝いをします」。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:45 Victoria Ave., Chatswood NSW
■Tel: (02)9417-1166
■Email: koroki@optusnet.com.au
■診療時間:月〜水、金10AM〜6PM、土・日9AM〜5PM、木休(要予約)
■利用可能カード:AMEX、JCB、VISA、MASTER、BANKCARD、EFTPOS、HEALTHPOINT


2010年度保存版・医療と健康大特集②
豪州マッサージ・セラピストの資格を持つ匠司さん

マッサージ シドニー
Shoji Massage Service
ショウジ・マッサージ・サービス

忙しい人にも嬉しい出張マッサージ
 日本人男性セラピストが自宅やホテルなどに出張してくれるマッサージ・サービス。シドニー全域をカバーし、30分40ドルからという格安さもあって、リピーター率90%以上(同院比)の人気を誇る。「リラックスの境地」など顧客からは絶賛の声が上がっている(ウェブサイト<お客様の声>参照)という。

■匠司氏のプロフィル
1997年初来豪。武道指導員、飲食業などを経て、2008年6月オーストラリア・マッサージ・セラピスト資格を取得。オーストラリア・マッサージ協会正会員。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■Tel: 0413-342-991
■Email: shojimassageservice@hotmail.com
■Web: www.shojimassageservice.com 
■営業時間:毎日10AM〜10PM(希望により時間外も対応)
■支払:現金、インターネット・バンキング、Pay Pal
■日本語:予約、施術


2010年度保存版・医療と健康大特集②
質の高い施術が受けられる同院

自然療法 シドニー
Waraku Healthcare & Massage
ワラク・ヘルスケア&マッサージ

和みの鍼灸・マッサージ・クリニック
 気候の違いから体調を崩すことがある。海外で暮らす身は特に気をつけたい。「ひどくなってしまったら鍼灸を薦めますが、定期的な指圧・マッサージ治療で体調管理しましょう」と同クリニックの和田先生。政府公認資格を持つ複数の日本人女性セラピストがレメディアル・マッサージを担当し、鍼灸指圧師が鍼灸・指圧貼る鍼治療など、症状や要望に応じた治療を展開。肩こり、腰痛、神経痛、自律神経失調症、更年期障害などに効果を上げている。随時割引価格を提供しているのでウェブサイトを参照しよう。出張も可。

2010年度保存版・医療と健康大特集②
鍼灸指圧の経験10年以上の和田モトヒロ先生

ココが安心!
安心①-豪州、日本の資格を有する日本人セラピストが施術してくれ、高い効果が期待できる。
安心②-レメディアル・マッサージや鍼治療をカバーしているほとんどの民間の医療保険に適応している。
安心③-鍼灸師の和田先生は週末を含め週6日常駐、いつでも気軽に相談・治療を受けられる(電話9410-2258)。
■先生たちのプロフィル
全員ATMS(プロ団体)会員。マッサージ部門(1階):日本人セラピスト全員が豪州公認のマッサージ資格を所持。鍼灸・指圧部門(3階):和田モトヒロ先生と浅原よしえ先生は鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師免許を所持。

2010年度保存版・医療と健康大特集②

■住所:Shop 5 & 49, Lemon Grove Shipping Centre, 427-441 VictoriaAve., Chatswood NSW ■Tel: (02)9410-3413
■Web: www.waraku.com.au
■営業時間:月〜水・金・土9:30AM〜6PM、木9:30AM〜8PM、日10AM〜6PM、祝日は原則オープン
■利用可能カード:EFTPOS、VISA、MASTER、AMEX
■日本語:予約、受付、診療

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る