漢字の習得/オーストラリア教育あれこれ

オーストラリア教育あれこれ
漢字の習得

Q: 小学2年生の息子が漢字を覚えられずに悩んでいます。覚えられるようになるコツなどあれば教えてください。(メルボルン在住)

 漢字だけでなく文字の習得に関するお問い合わせはたくさん頂きます。SNSを見ていても同じような悩みをお持ちの方がとても多いです。日本にいて日本語に囲まれている子どもたちでさえ苦労しているので、海外在住の子どもたちが覚えられないのはむしろ当然でしょう。

 1度習っても普段使わない、目にしない漢字は覚えられません。やはり繰り返し目にし、耳にすることです。何回も書くのが好きなお子さんは別ですが、だからと言って、毎日10回書くというような方法もお薦めしません。

 どうせ目や耳にするなら好きなこと、得意なことに関連付けてあげましょう。ご家庭で教える時は教科書通りでなくても構いません。補習校や塾では教科書や年齢に応じたものを導入しますが、それはいろいろな子どもがグルーブで勉強するためです。ご家庭では教わった漢字をお子さんの好きなものに紐付けてみましょう。

 例えば、理科や算数の方が好きなお子さんには、理科や算数の教科書を読んでみる、サッカーが好きならサッカーのルールを習った漢字で書いてもらう、恐竜が好きなら恐竜のことを調べて漢字を使ってまとめてみるなど。これは、ひらがな、カタカナでも同じです。

 文が書けなければ単語だけ並べてもいいですね。小さなホワイト・ボードを目に付く所に置いておいて、会話の中から気になった言葉を漢字とひらがな、カタカナで書いてあげるのもお薦めです。自分の興味のある言葉なら子どもはすぐに吸収します。

 私の生徒で小学校高学年から漢字に興味を持ち始め漢字博士のようになった子もいます。きっかけは「日本の伝統」に興味を持ったから。日本の伝統工芸をネットで見ていくうちに漢字が読めるようになったのです。アニメや漫画、ゲームで覚える子もたくさんいます。題材は何でもいいのです。

 また、覚え方を変えてみても面白いですよ。ミチムラ式漢字学習法(Web: kanji.cloud)というのがあります。盲学校に勤めていた道村先生が開発したもので「唱えて覚える」学習法です。漢字をパーツごとにバラバラにして唱えるので、ゲームみたいに楽しんでできます。他にもいろいろあると思いますのでお子さんに合いそうなものを探してみてください。学習は楽しんでする、これを忘れないでくださいね。

回答者

内野 尚子

内野 尚子

在豪24年。デイケア、プリスクールAuthorized Supervisor、補習校の教師兼代表を経て2007年Universal KIDS設立。19年よりオンライン・スクールJWAで保護者向け「家庭教育講座」「子育て講座」を随時開講。
Web: ユニバーサルキッズ:universalkids.com.au、日本語継承ワールドアカデミー:https://1x4jwa.com

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る