ママとパパのための子育てコーナー Happy Kids 2021年8月

オーストラリアでの育児がとっても楽しくなる、教育と子育ての情報ページ。
今後、掲載して欲しい情報などがある方はぜひ編集部までリクエストください。

KIDS写真館

唯華(ゆいか)ちゃん8歳6カ月
「大好きな良いにおいのボディショップのシャンプーでにっこり満面♡」

フォト募集中!お子様のベスト・ショットで紙面を飾ってください

 皆さんのお子さんの貴重な瞬間を写真に撮って、日豪プレス誌面とウェブサイトに残してみませんか? 日々の成長の記録として、お誕生日や記念日の思い出として、ぜひお気軽にご応募ください!
■写真の送付先:nichigopress.jp/kids-photo/
■応募方法:上記宛に、件名「キッズ・フォト」、本文にお子さんのお名前、読み仮名、年齢、性別、写真の下に入れる「ひと言」(60字以内)、送信者のお名前を明記し、写真(1MB以上)を添付。

オーストラリア在住の生徒の作文

◆シドニー日本人国際学校

いろいろなよさ

 僕が今までに、見つけてきたオーストラリアの良さをここで書きたいと思います。
 僕が紹介したいことは3つあります。
 一つ目は、オーストラリアでは、野生動物に多く出会えることです。日本でも動物園や水族館に行けば動物に会える!と思う人もいると思います。ですが、オーストラリアではタスマニアやケアンズに行けばコアラ、コッカトゥーやカモノハシなどなど野生動物に会えるんです。みなさんもぜひ動物たちと触れ合ってみてくださいね。
 二つ目は、オーストラリアではコロナウイルス対策が充実していることです。皆さん、今コロナウイルスの対策で大変だと思います。オーストラリアではコロナウイルに感染した人が2人ほど出てもすぐにマスクを着けようと呼びかけています。それがオーストラリアのコロナウイルスに感染する人が少ない原因だと思います。
 三つ目は、オーストラリアは自然が豊かなことです。日本の都会などには中々自然がありません。ですがオーストラリアには都会のシドニーでも木がたくさんあり、鳥もたくさんとまっている姿があります。僕は今でも「いい自然だな。」と思います。
 このようにオーストラリアにも日本と同じくらいの良さがたくさんあるのです。なので皆さんもオーストラリアの自然を味わたっり、自分の目で確かめたりしてみてくださいね。

原田朝都

Education Q&A オーストラリア教育あれこれ

内野 尚子さんがオーストラリアの教育について皆さんの質問に答えるコラム「オーストラリア教育あれこれ」。今回は「ホーム・スクーリング②」。こちらからお読みいただけます。

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 kidsphoto nichigowine
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る