ママとパパのための子育てコーナー Happy Kids 2021年9月

オーストラリアでの育児がとっても楽しくなる、教育と子育ての情報ページ。
今後、掲載して欲しい情報などがある方はぜひ編集部までリクエストください。

KIDS写真館

さくらちゃん1歳4カ月
「とっても社交的で誰にでも『ハロー!』。最近は何でもマネしてみんなを笑顔にします☆」

さくらちゃん1歳4カ月

フォト募集中!お子様のベスト・ショットで紙面を飾ってください

 皆さんのお子さんの貴重な瞬間を写真に撮って、日豪プレス誌面とウェブサイトに残してみませんか? 日々の成長の記録として、お誕生日や記念日の思い出として、ぜひお気軽にご応募ください!
■写真の送付先:nichigopress.jp/kids-photo/
■応募方法:上記宛に、件名「キッズ・フォト」、本文にお子さんのお名前、読み仮名、年齢、性別、写真の下に入れる「ひと言」(60字以内)、送信者のお名前を明記し、写真(1MB以上)を添付。

オーストラリア在住の生徒の作文

◆シドニー日本語土曜学校

しょうらいのゆめ

 ぼくは、先生になりたいです。なぜかと言うと人に教えることがすきだからです。
 ぼくが、友だちにさんすうを教えているときに、「とうま教えるのじょうず!」って言われてうれしかったからです。
 ぼくはとくに、日本語の先生になりたいです。先生になったら、七奈先生みたいに、たのしく日本語を教えたいです。日本語がわかると、いろんなものが二ばいになるからです。じいちゃんたちと話せる、本が読める、友だちがふえるなどです。このうれしさをわかってほしいです。

2年 益留斗優

しょうらいのゆめ

 わたしのしょうらいのゆめは、二つあります。一つ目は花やさんです。二つ目はマンガかです。どうしてかというと、「花を見ておこる人はいないんだよ。」
とおじいちゃんが教えてくれました。わたしは、花でみんなをえがおにしたいなと思いました。
 マンガかは小さいころから絵をかくのがすきで、絵に合う話を書くのがすきだからです。わたしの花を買ってくれた人におまけでわたしのマンガをあげたいです。

2年 かたくら琴

◆ホーンズビー日本語学校

わたしのたからもの

 わたしのたからものは、わたしのママです。どうしてかとゆうと、やさしいから
です。
 わたしがあそびたいときに、ドンジャラやゲームをいっしょにしてくれます。
 ママがおりょうりをするときにときどきわたしもおてつだいをします。にんじんのかわをむいたり、トマトをきったりぎょうざをいっしょにつつんだりします。
 わたしにはほかにもたからものがあります。それはうさぎのぬいぐるみとおにいちゃんのかいくんです。その中でどうしていちばんにママをえらんだかとゆうと、かいくんをうんでくれたし、うさぎのぬいぐるみは、わたしがうまれたときにママがプレゼントしてくれたからです。
 わたしが大きくなってもママは、ずうっとたからものです。

おぎのめい

ぼくのたからもの

 ぼくのたからものは、ぷられーるです。どうしてかというとでんしゃがすきだからです。せんろをつくってあそぶのが、すきです。
 すきなでんしゃは、しんかんせんでしろくてあおいせんがはいっています。はしるとらいとがついてかっこいいです。いつでもじかんがあるときにあそびます。はやくほりでーになってたくさんあそびたいです。

しまもとこうた

わたしのたからもの

 わたしのたからものは、くまのぬいぐるみのここです。ここは、ちゃいろでふわふわしています。わたしが、あかちゃんのときに、じいまとばあまからもらいました。
わたしは、いつもここといっしょにねています。ここは、わたしのだいじなたからものです。

はやしれいか

Education Q&A オーストラリア教育あれこれ

内野 尚子さんがオーストラリアの教育について皆さんの質問に答えるコラム「オーストラリア教育あれこれ」。今回は「ホーム・スクーリング②」。こちらからお読みいただけます。

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 Azuma nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る