第13回 歯の生え始め。ムズムズか ? ズキズキか ?

働くママの妊娠・出産・育児奮闘記

Being A Mum
働くママの妊娠・出産・育児奮闘記
初めて育児をオーストラリアでする!

第13回 歯の生え始め。
     ムズムズか ? ズキズキか ?

 まもなく生後16カ月になるうちの娘には、上に4本、下に3本、歯が生えている。たいていの赤ちゃんは、乳歯がすべて生えそろうまで(平均で2歳になるまで)は、「teething pain」に苛まれる。先日も、娘を寝かしつけた後、「夕食も結構食べ、寝る前のミルクも飲んだし、今夜はしっかり寝てくれるかも♪」と思いきや、夜中に突然、teething painの大泣きが始まった。病気じゃないのだから放っておいてもいいのだろうが、涙を流して顔を真っ赤にして泣きじゃくり、手足をバタつかせて布団や枕を蹴散らされては、親はぐっすり眠れるわけがない。
 teething は、赤ちゃんにとってだけでなく、睡眠が削られる親にとってもpainである。ミルクをあげ、冷やした歯固めや氷枕をあげ、あの手この手を試して何とか落ち着かせようとする。オーストラリアでは「ボンジュラ・ジェル」と呼ばれる痛み止めジェルを赤ちゃんの歯茎に塗る人も多いようだ。
(赤ちゃんは「歯が痛い」と言ってはくれないのになぜ分かるのか?というと、①お腹が空いている ? ②おむつはきれい ? ③眠い ? など、機嫌が悪い時によくある原因を全部クリアにしてもまだ泣く時、そして口に手や指を入れて泣いている時は、たいていteething painと私は判断している。)

働くママの妊娠・出産・育児奮闘記

 ちなみにうちの娘は、これまでに生えてきた歯は5本ともすべて、歯が生え始める数日前に下痢と発熱があった。逆に言えば、突然の下痢と発熱に「今度は何の病気だ !? 」とおろおろしていると、突然その2日後くらいに歯茎から白い歯が出てきて、「ああ、teething painだったのね」と納得したのだ。
 これは偶然とは思えず、teethingと下痢・発熱には因果関係があるに違いないと信じているのだが、オーストラリアの医師は否定的。医学的見地からは関連性が認められないらしい。インターネットで調べてみると、「歯の生え始めはよだれが増える、食欲が増す、などの理由で下痢になったり、痛みのせいで熱が出たりする」という見解も多々ある。
 一方、日本ではteething painについては、育児書でもほとんど触れられていない。日本の親たちは、どう対処しているの !? とビックリしてしまう。日本の育児関連情報では、「乳歯が生えてくる時はムズムズするので云々」などと言われているようだが、こちらでは、「歯が歯茎を突き破ってくる激しい痛み」などと書いてある。さて、赤ちゃんにとってteethingは、ムズムズ程度なのかそれともズキズキなのか。私たちには分からない。


はな プロフィル
◎シドニーの法律事務所勤務。初めての妊娠・出産・育児に挑戦することに。9月に無事、女児を出産


皆さんからの投稿を大募集 !
「Happy Kids」各コーナーへのご意見・ご感想、また子育てに関して取り上げてほしい内容などをお待ちしています。
 住所、氏名、年齢、連絡先、家族構成、実名掲載の可否(不可の場合はペンネーム)を明記の上、郵送かメール、ファクスで以下の宛て先まで、どしどしご応募ください。
宛て先はこちら
郵送先:PO Box A2612, Sydney South NSW 1235 Australia
Email: nichigopress@gmail.com
Fax: (02)9283-7646

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る