第23回 家族で初キャンプ旅行

働くママの妊娠・出産・育児奮闘記

Being A Mum
働くママの妊娠・出産・育児奮闘記
初めて育児をオーストラリアでする!

第23回 家族で初キャンプ旅行

年 末 年 始 、2 歳 の 娘 を 連 れ て 初 め て の キ ャ ン プ 旅 行 を し に タ ス マ ニ ア へ 行 っ て き た 。妊 娠 し たころから大好きなキャンプを我慢していた の で 、私 の ワ ク ワ ク 感 は ひ と し お だ っ た 。
娘 も 、2 歳 に も な る と 、あ る 程 度 自 由 に 歩 か せ た り 遊 ば せ た り し い て も 、そ ん な に ヒ ヤ ヒ ヤ し な く な る 年 。と は い え 、放 っ て お く と( 限 ら れ た ス ペ ース の ア パ ート の 部 屋 に 放 って お くの と は 違 っ て )、ず ん ず ん キ ャ ン プ 場 を 探 索 し 、 プレイグラウンドやよその犬のところに遊び に出かけてしまうし、キャンピング・カーの中 に 入 れ て お く と 、キ ッ チ ン の 引 き 出 し を 開 け た り閉めたり、食器を出したりしまったり、2段 ベッド用のハシゴを登ったり降りたり…。
という具合で、結局、私か夫のどちらかが 常に娘の後を付いて見張っていないといけな かったので、親の自由度は家にいるよりも低 かった、かもしれない。
それでもやはり、旅は楽しい。

働くママの妊娠・出産・育児奮闘記

本土とはひと味違ったタスマニアの大 自然は美しく、天気にも恵まれ、牡蠣は絶 品 、チ ー ズ や ワ イ ン も 美 味 し か っ た( ホ バートのアジア食品店では、「これさえあ れば大丈夫」というほど娘の好物である納 豆も確保でき安心した)。娘にとっては、毎 日 の よ う に 新 た な キ ャ ン プ 場 へ 行 き 、そ こ の 公園で出会うほかの子どもたちとの交流が できて楽しかったようだ。
感心してしまったのは、どこの公園で会 う子どもも皆、小さい娘にとても親切だっ た こ と だ 。高 い 所 に 登 る 時 は 手 を 貸 し て く れ、トランポリンでは危なくないよう一 緒に手をつないで遊んでくれ、さらに は、横で見ている親にも「まだ一緒に 遊んでいて大丈夫 ? 連れて帰る時は い つ で も 言 っ て ね 。私 は い つ で も い い か ら 」と 言 っ て 、気 を 遣 っ て く れる子どもまでいた。
皆 が こ ん な に 親 切 な の は 、「 う ち の 娘 が 特別かわいいからか !?」と勘違いしそうにも な っ た( 親 バ カ だ )が 、テ ン ト の 設 営 や 洗 濯 、 食事や寝床の準備など、何かと家族の結束が試されるキャンプ旅行に来ている子どもた ち だ け あ る 。き っ と 、家 族 に き ち ん と し つ け ら れ、愛されている良い家庭の子どもが多かっ たのだろう。
子どもというのは皆、自己中心的なものか と思っていたが(※夫いわく、それは私の小 さ い 時 の 話 だ ろ う と い う こ と だ が )、う ち の 子 も少し大きくなったら、ほかの小さい子や大 人に気を遣える子に育ってくれるといいなと 思った 。
ホ テ ル に 泊 ま る 旅 と 違 っ て 、キ ャ ン プ 場 を 巡 る旅は人との交流が多く、私たちが気に入っ て暮らしているこの国の人たちとの距離が ぐ っ と 近 づ く 感 じ が して い い 。
次 回 は ど こ へ 行 こ う か と 、さ っ そ く 帰 り の 飛 行機で地図を眺めた私と夫だった。


はな プロフィル
◎シドニー市内に勤務。初めての妊娠・出産・育児に挑戦することに。2008年9月に無事、女児を出産

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る