St Ives Showground Playground(セント・アイビス・ショウグラウンド・プレイグラウンド)

Kid’s play ground

St Ives Showground Playground

セント・アイビス・ショウグラウンド・プレイグラウンド

アスレチックや大きな遊具が豊富
アスレチックや大きな遊具が豊富

 セント・アイビス・ショウグラウンド内に2020年12月にオープンしたプレイグラウンド付きの公園。クーリンガイで最大規模の新しい遊び場として、幼児から10代まで幅広い年齢層の子どもたちが可能な限り楽しめるようデザインされ、開発された。一部の遊具には、ショウグラウンドの農業の歴史を反映する風車や木造動物の彫刻が施されている。

 また、自然の遊び場エリアは木材や岩など天然素材の遊具と植物が混ざり合い、子どもたちが遊具を超えて探索し、想像力を育むことができる。幼児に適したカビー・ハウスや低い滑り台、ジュニア・スイングはもちろん、6歳以上の子どもが楽しめるロープ・クライミング、大きな滑り台、高所で囲まれたロープの通路、巨大な鳥の巣のようなブランコなど、さまざまな遊具が揃う。

 敷地は木々に覆われ、高さ1.2メートルのシースルー・フェンスで囲われており、ラッチ付きのゲートが備わっている。森林の特性を維持するため、山火事管理の制約の範囲内で追加の樹木が植えられ、主要な場所は日陰構造となっているのがうれしい。更に、保護者や介護者にとって快適な座席やピクニック・テーブル、シェルター、トイレ、バブラー、蛇口、ごみ箱、自転車ラック、案内標識などの設備も充実。公園からほど近い場所に駐車場があるため、車でのアクセスがお薦めだ。

●セント・アイブス・ショウグラウンド・プレイグラウンド(St Ives Showground Playground)
●住所:Mona Vale Rd., St. Ives NSW
●アクセス:ゴードン駅よりバスで20分
●Web: krg.nsw.gov.au/Council/News-and-media/Latest-news/Exciting-new-playground-opens-at-St-Ives-Showground

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る