手作りのメレンゲは本当に美味しい ! メレンゲ・ディスク

教えて!キッズ・メニューのレシピ

Food Recipe
親子で作ろう ! 元気がでる食卓

手作りのメレンゲは本当に美味しい !
メレンゲ・ディスク



■材料
卵白4個分、砂糖180g、酢1/4tsp、コーン・スターチ1TBS、
バニラ・エッセンス少々、*あればクリームターター1/4tsp
[トッピング]
クリーム:サワー・クリーム200g、生クリーム300g、ブラウン・シュガー90g
ベリー・シロップ:ベリー(冷凍ラズベリー、モブレリー、ブルベリーなど)、粉砂糖

教えて!キッズ・メニューのレシピ

■ 作り方
1. 卵は常温でしばらく置いておく。まず、クリームターターを加え、白くなってきたら砂糖を加え、つのが立つまでしっかり泡立てる。最後に酢、バニラ・エッセンス、コーン・スターチを加える。
2. 絞り出し袋に入れて、丸い円盤を作るように絞り出す(大きさは用途に合わせて)。円の周りを2重に絞り出し“土手”を作る。150度に熱したオ?ブンで約1時間焼く。色が付かないように気を付ける。目安はメレンゲが固まり、触っても指にひっつかないようになったらでき上がり。冷ます。
3. [トッピング]ソースパンに冷凍のベリーを入れ、粉砂糖をふりかける。汁気が出てくるまで放っておく。汁気が出てきたら、火にかけ、少し煮詰める(ラズベリーは崩れやすいので、短時間で仕上げる)。冷ましておく。
4. 生クリームに砂糖を加え泡立てる。泡立ったらサワー・クリームを加え、さらに泡立てる。
5. 2のメレンゲ・ディスクの上に4の泡立てたサワー・クリームを絞り出し、3のシロップを上からかける。その上に季節の果物や解凍したベリーを飾る。

[食育]噛んで食べる効用
 柔らかい =美味しい ? 最近は柔らかいものが好まれる傾向にあり、誰しも昔ほど噛まなくなってきました。また、飲み物を取りながら食事をする“流し食べ”の人も増えています。これは若い人だけではなく、中高年の人にも増えています。
“噛む”など、呼吸をすることと同じくらいに当たり前で、改めて考えたことがないかもしれません。しかし、よく噛むと歯を丈夫にするばかりではなく、肥満防止、味覚の発達、脳の発達、歯の病気予防、胃腸の働きの促進など、体に良いことがたくさんあります。
 ちなみに卑弥呼の時代は、1回の食事での咀嚼回数の平均は4,000回、1食あたりに費やす食事時間は51分。一方、現代人の咀嚼回数の平均は621回、食事時間11分だそうです。
◆噛む回数を増やすために、「いきなり硬いものを食べる」というのではありません。まずは、噛み応えのある食材を選びましょう。根菜類のように繊維の多いものだけではなく、餅、こんにゃく、油揚げのような弾力のあるものも歯応えのある食材です。同じパンでも、噛む回数は以下の通りこんなに違います(10gあたりの咀嚼回数)。またひき肉の代わりに肉の塊を調理する回数を増やすのもいいでしょう。

教えて!キッズ・メニューのレシピ

食パン(耳なし)25.5回
クロワッサン35.7回
ベーグル46.7回
ライ麦パン56.5回
フランスパン63.3回
◆切り方や加熱時間を工夫する。野菜や肉を少し大きめに切ったり、サラダにナッツや小魚、コンフレークにドライフルーツなど、食感の違うものを振りかけるのも、手軽に噛む回数を増やせるコツです。


教えて!キッズ・メニューのレシピ

さいかわすみ
プロフィル◎管理栄養士、シェフとして日本でさまざまな業務に従事した経験を生かし、来豪後は料理教室「Sumi’s Kitchen」をシドニ−で開設。“食育”を目的とした本格的子ども料理教室「ニュートリ・オージー・キッズ」では、料理技術の向上に加え、基礎的な栄養学や食材について子どもたちが楽しく学んでいる。大人対象の「マンスリー・クッキング・クラス」「マクロビオティック/健康料理クラス」「男の料理教室」も開講中。
■Web: www.sumikitchen.com

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る