家のメンテ&大掃除大計画

年末特集

家のメンテ&大掃除大計画

お正月はもう目前。今のうちに計画的に家の大掃除や修理、いらないものを処分して、すがすがしく新年を迎えよう。


「いらないからそのうち処分しよう…」「あそこのドアの修理、早くやらなきゃ…」なんて考えているうちに、あっという間に年末が来てしまった、という人も多いのでは?

もうお正月はすぐそこ。何かと忙しい年末が来る前に、今から少しずつ家のメンテナンスや掃除を始めておきたいもの。しかも夏場は、嵐の多くなるシーズン。いざという時に慌てないためには、日ごろのメンテナンスが大切。今すぐ家のメンテナンス&大掃除計画をしっかり練って、ぴっかぴかな我が家で気持ちよく新年を迎えよう!

 

計画その① いらないものは、きっぱり処分!

いらないものを処分して、スッキリしよう

不要品、壊れた家具、粗大ゴミ…etc。年末を迎えた区切りのいいこの時期に、使わないのに何となく取っておいたものなども、すべて処分してすっきりしてしまおう。

 

売る

まだまだ利用価値のあるものは以下で紹介しているインターネットや新聞を利用して売ってみよう。ブランド品はもちろん、電化製品や洋服、日用品なども、状態の良いものは売れる可能性が高い。

 
「ebay」
 オーストラリアを代表するオンライン・オークション。大きすぎて郵送できない品物などはピックアップのみという取引方法にすると、購入者が指定場所まで取りに来てくれるので便利。
■Web: www.ebay.com.au
 

「NICHIGO ONLINE」
 本紙日豪プレスが運営するクラシファイド。各地域ごとに分かれており、何と言っても日本語で取り引きできるのが便利。
■Web: life.nichigopress.jp
 
「ローカル紙」
 各地域の主な新聞でもクラシファイド欄が充実している。毎日のクラシファイド欄に有料掲載することもできるが、どの新聞も、週に1度無料で紙面に掲載できる日があるので、ぜひ利用してみよう。


■ゴールドコースト・ブレティン紙
金曜日の紙面では500ドル以下の商品なら無料でクラシファイ
ドに掲載してくれる。
Tel: 1300-112-345
Web: www.placemyad.com.au
■クーリエ・メール紙
土曜日の紙面では500ドル以下の商品なら無料でクラシファイ
ドに掲載してくれる。
Tel: 13-22-02
Web: www.placemyad.com.au
■ケアンズ・ポスト紙
火曜日の紙面では200ドル以下の商品なら無料でクラシファイ
ドに掲載してくれる。
Tel: (07)4031-3333
Web: www.cairns.com.au/advertising

 

寄付する

売るほどではないが、捨てるのはもったいない…というものは、以下のような慈善団体や教会などへ寄付して、誰かにまた使用してもらおう。寄付した物品は、支援として譲渡されたり、併設の中古ショップなどで販売され、その売り上げはさまざまな支援や社会貢献に利用される。洋服、家具、本、キッチン用品、家電製品など、どんなものでも寄付が可能。
 
「救世軍(Salvos)」
 国際的なキリスト教系の慈善団体、救世軍(サルべーション・アーミー、サルヴォス)。その活動は幅広く、子どもや若者から、お年寄り、障害者など社会のすべての人を支援している。
■Web: salvos.org.au
 

「ライフライン(Lifeline)」
 自殺者を減らすために設立された慈善団体。24時間体制の電話カウンセリングや、自殺予防のためのさまざまなサービスを提供している。寄付も受け付けている。
■Web: www.lifeline.org.au
 

捨てる

マンションや家庭のゴミ箱に入りきらないサイズのものは、それぞれの市のゴミ処理場へ直接持ち込むことが可能。市によって捨てられる物の内容や有料・無料の指定が異なるため、詳細は市のウェブサイトで確認しよう。 
 忙しい時や、自分の車で運べないサイズの粗大ゴミなどは、専門の業者にお願いしてしまうこともできる。1度に大量のゴミがある時は、「スキップ・ビン」と呼ばれる大型のゴミ箱を1週間ほど持ってきてもらい、ゴミごと引き取ってもらうのも便利(生ゴミは不可)。

 
・主なゴールドコースト市のゴミ捨て場
 ゴールドコーストでは、最大2.1メートル×1.5メートル、高さ60センチまでの家庭ゴミなら無料で廃棄可能。それ以上は大きさにより課いらないものを処分して、スッキリしよう金される。また、庭木などの植物ゴミ(Clean Green Waste)は最大2.1メートル×1.5メートル、高さ1メートルまで廃棄できる。詳細は市のグリーンGCのウェブサイトを参照。
■グリーンGC
Web: www.greengc.com.au/find-a-service/council-residential-waste-disposal-and-recycling-facilities
■へレンズベール
住所:70 Helensvale Rd., Helensvale
営業時間:毎日7AM〜4:50PM(12月25、26日休業)
■マイアミ
住所:Pizzey Park, Sonia St., Miami
営業時間:毎日7AM〜4:50PM(12月25、26日休業)

 
・主なブリスベンのゴミ捨て場
ブリスベンでは土地やマンションを所有し市税(rates)を納めると、ゴミ廃棄のバウチャー(waste vouchers)が10枚支給される。それぞれのバウチャーで、100キロまでのゴミが無料。
 バウチャーなしの場合は、運んで来た乗用車1台につき普通の家庭ゴミは500キロまで11.25ドル。庭木などの植物ゴミは500キロまで9.95ドル。トレーラーやトラックを使用した場合は料金が異なるので、詳細は市のウェブサイトで確認すること。


■ブリスベン市役所のゴミ情報
Web: www.brisbane.qld.gov.au/environment-waste/rubbish-tips-and-bins/rubbish-tips/vouchers-fees-andcharges/index.htm
■ファーニー・グローブ
住所:101 Upper Kedron Rd., Ferny Grove
営業時間:6:30AM 〜5:45PM
■チャンドラー
住所:728 Tilley Rd., Chandler (opposite the Sleeman Sports Complex)
営業時間:6:30AM 〜5:45PM

 

計画その② 家の修理やメンテナンス、害虫駆除もしっかり!

 12月下旬になると、クリスマス休暇に入ってしまう業者も多いので、プロに頼まなければいけないものは、早めに手配しておこう。

 

修理

壊れかけたドア、壁の穴、天井の雨漏り跡…。ちょっとした家の修理は、忙しさにかまけてついつい後回しにしてしまいがち。新年が来る前に、気になる個所はすべてキレイにしてしまおう!
 家屋の保険に入っていると、保険でカバーされることもあるので、家屋の修繕などは保険会社にも相談してみよう。
 


ノミやカーペット・バグの駆除も相談できる

ペスト・コントロール

 夏のQLD州では、ゴキブリや毒グモなども繁殖しやすい。新年早々ゴキブリが出没…!というのも嫌なもの。この1年の間に全くプロによる害虫駆除をしていない場合は、しっかりと今のうちにすませておこう。
 また、一軒家の場合は定期的なシロアリ点検と予防も大切なメンテナンスの1つ。シロアリだけは、どの家も専門の業者にしっかりとした対策を練ってもらうことが重要だ。
 ネズミやポッサムの被害なども、自分で市販の毒団子などを使用すると、壁と壁の間や屋根裏で死んでしまい腐臭が漂うことが多い。害獣駆除もやはり専門の業者に頼むのがお勧めだ。
 

計画その③ ぴっかぴかに大掃除!

窓、キッチン周り、戸棚の奥、壁、床…。日ごろから掃除しているつもりでも、やはり汚れはたまってきてしまうもの。大掃除の習慣がないオーストラリアに住んでいても、新年を迎える前には、普段掃除しないようなところまできれいにしておこう。

 

カーペット・クリーニング

 カーペット・クリーニングもぜひ定期的に行いたいものの1つ。土足で室内を歩き回らない日本人家庭でも、その分、素足が直接カーペットに触れることが多くなるので、たまにはしっかり洗浄してもらおう。方法は、業者によってドライ・クリーニング、水洗いの2種類がある。水洗いの場合は、数日カーペットが乾かないことも多いので、やはり暑くて乾きやすい今の季節にやっておくのがお勧めだ。
 


自分では何十分もかかる芝刈りも、数人のプロの手にかかればあっという間

庭の手入れ

 芝刈りや庭木の手入れなども、後回しにしている個所が少しずつたまってきてしまうもの。クリスマス休暇はしっかりと庭の手入れに時間を割いてみるのもいいだろう。自分でやるのはちょっと…という時は、早めにプロに相談しよう。ちょっとした芝刈りから大がかりな庭の改造まで、いろいろなことに対応してくれる。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る