【新年恒例企画】2020新年の言葉/豪連邦首相・日本国首相

連邦首相・連邦大臣、日本国首相ほか要人より

新年の言葉

オーストラリア連邦首相 スコット・モリソン
オーストラリア連邦首相
スコット・モリソン

It is my great pleasure to wish the readers and staff of Nichigo Press a wonderful New Year of peace, health and happiness.

For me, this time of year is about family, friends and festivities. It’s a time to celebrate, and a time to spend with those we love.

I firmly believe Australia is the best country in the world in which to live – a nation where you are rewarded and respected for your efforts, and accepted and acknowledged regardless of who you are or where you came from.

The New Year is also an opportunity to reflect and acknowledge the strong and enduring friendship we share with Japan – a relationship built on solid economic, community and historical ties.

During January I will visit Japan and meet again with my friend Prime Minister Shinzo Abe. The coming year marks seventy-five years of friendship between our two nations.

It is with great pleasure that I wish the Australian-Japanese community a Happy New Year and that we all look forward to 2020 with renewed resilience, energy and hope.


日本国内閣総理大臣 安倍晋三
日本国内閣総理大臣
安倍晋三

オーストラリアにお住まいの邦人、日系人の皆様、2020年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は、5月に天皇陛下が御即位され、「令和」という新たな時代を迎えました。10月の即位礼正殿の儀、11月の祝賀御列の儀など一連の式典がつつがなく執り行われ、多くの日本国民や日系人の皆様と共に寿ぐことができたことを大変嬉しく思います。

本年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。世界中から日本に集うトップアスリートに最高のパフォーマンスを出して頂けるよう、万全の準備を進めています。日本ならではのおもてなしの精神で、世界中から観戦に来られる方々をお迎えし、日本の魅力を余すところなく発信したいと思います。

就任以来、世界各地で日系人の方々とお会いする度に、皆様との絆を実感し、日系社会が地域の発展に貢献し高く評価されていることを、大変誇りに思います。

これまで様々な困難を乗り越え、誠実で勤勉な御努力により地域の発展に貢献された日系人の皆様の歩みに改めて思いを馳せ、心から敬意を表します。

皆様には、引き続き日本とオーストラリアを結びつける絆として、日豪関係の更なる発展、世界における日本の地位の一層の向上に向け、引き続きお力添えいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

皆様の御健勝と御多幸、そして一層の御活躍を心から祈念し、新年の御挨拶とさせていただきます。(提供:内閣広報室)

 幌北学園 blancpa Travellers Medical Service novel-coronavirus nichigowine 

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る