第4回 「能力」とはそもそも何なのか?

オーストラリア留学でキャリア・アップ

オーストラリア滞在をキャリア・アップに活用!

Career Up in & by Australia
オーストラリアでの滞在をどのように就職やキャリア・アップに生かせるのか。オーストラリアでのキャリア・アップの第一人者が毎回、職業や職種別に最新情報を提供する。

第4回 「能力」とはそもそも何なのか?

「熱意×能力×方向性」の話の続きで、今回は「能力」について取り上げたいと思います。何をするにしても当然ながら能力というのは重要ですが、そもそも能力とは何でしょうか?

意外と答えられない人が多いと思います。海外での就職を目指す場合、以下の3点を念頭に置いてください。

(1)能力は人から評価されるもの

自信があるのはとても良いことなのですが、能力についての判断はあくまで他人が下すものというスタンスを心がけましょう。自分でもできるだけ客観的な自己分析をしたいところですが、それでも他人が評価する自分の良さや欠点が意外なものであったということは少なからずあります。研究とテストをどれだけ重ねてスペックの高い製品を開発しても、それが商品として受け入れられるかどうかは顧客の評価次第というのと同じことです。

(2)能力は場所と場合によって異なる

特に海外就職を目指す場合に言えるのですが、例えば日本で有用な資格でも、こちらで認められた資格でなければ意味を成しません。英語にしても、日本で「上級レベル」の評価でも、こちらではようやくスタートラインに立てるか、あるいは足りないかというレベルになるでしょう。海外に限りませんが、会社によって求められる能力も異なりますし、もっと言えば同じ会社の採用においても時期によって求められる能力(職種など)は変わってきます。そのようなタイミングは自分ではコントロールしづらいのですが、少なくとも場所(国)に合わせた能力を身に着ける努力はしておきたいものです。

(3)能力は高められる

特に忘れ去られがちで、私が口酸っぱく繰り返しているのが能力は高められるということです。多くの人が、今のままの自分の能力で勝負しようとしますが不思議でなりません。世界中どこででも通用するような絶対的能力を持っている人など、年に2〜3人会えるかどうかです。逆に言えば、ほとんどの人が今以上に能力を上げる余地があるということです。先に「場所に合わせた能力を身に着ける努力」と書きましたが、国が変われば求められる能力も異なります。そこであきらめるか、高める努力をするかはあなた次第です。

王貞治さんが「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それは努力とは言えない」と仰っていましたが、努力の量だけではなく、努力の質のことも指しているのではないかと思います。オーストラリア就職における「努力の質」とは「方向性」のことです。これは次号で詳しく述べたいと思います。


オーストラリア留学でキャリア・アップ

山口幸司(やまぐち こうじ)

金融業界経験後、シドニー大学大学院MOTコースに留学。一時休学を経て2007年7月卒業。在学中から、スタッフ・ソリューションでマーケティング及び留学カウンセリングを担当、2010年4月代表に就任。日本での人事担当経験と現職の経験を活かし、就職に有利な留学アドバイスを行う。日豪の就職事情にも精通。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る