オーストラリアのビジネス系大学、大学院留学の薦め

オーストラリア留学でキャリア・アップ


オーストラリア留学でキャリア・アップ

留学会社のカウンセラーが、オーストラリアのさまざまな学部・学科をご紹介。
オーストラリアのビジネス系大学、大学院留学の薦め
 ビジネス(経営/商学部)科目での留学といえば、アメリカが主流と思われています。事実、世界のビジネスはアメリカを中心に回っており、その最先端の理論も実例もアメリカには豊富に存在します。


 一方、留学生としてアメリカでビジネスを学ぶと、どうしてもアメリカ中心の考え方を学ぶことになり、他国では通用しない考え方を学んでしまっているという一面があることも否定できません。大学はもちろん、大学院でも生徒の8割から9割がアメリカ人であるという事実を考えると、致し方ないことかもしれません。
 これは「世界のビジネスの中心」がアメリカであること、つまり総論ではアメリカの論理が通用しそうではあっても、世界の各地ではそのまま全く同じく通用するわけではなく、各論としては対応不可な場合もあるということです。オーストラリアでのビジネス留学は、これらの弱点を十分に補える内容を備えています。
①もともと「教育大国」として教育分野での国際競争力がナンバー1であるという土壌がある
②英語圏であり、他国の最新理論も実例もオンタイムで手に入りやすい
③他国との教授陣のトランスファーが盛ん
④特に大学院は留学生の比率が比較的高く、世界の縮図のようなクラスメートの国籍比率
⑤留学生の意見を尊重する風土
⑥アジア、欧州、アメリカのすべてに影響を受ける国であり、それぞれの社会経済活動を冷静に分析
⑦学生ビザでも就労可能であり、小遣い稼ぎのみならず、有給・無給のインターンシップも可能
 ほかにもあるとは思いますが、このようにオーストラリアに留学し、ビジネスを勉強することにはさまざまなメリットがあります。数年前にどこかのCMにもありましたが、「Think Globally, Act Locally」を実践的に学べるのがオーストラリアです。
 次号からは人気コースについて、それぞれの詳細やオーストラリアの事情、お薦め大学などをご案内しますので、ぜひご参照ください。


オーストラリア留学でキャリアアップ

山口幸司(やまぐち こうじ)
金融業界経験後、シドニー大学院MOTコースに留学。現在スタッフ・ソリューションの留学カウンセラーとして日豪の就職に有利なアドバイスを行う。

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る