第5回:いざ面接 ! 面接対策「自己PR編」

エージェントは知っている

エージェントは知っている 留学後の就職

オーストラリアで大学卒業後、日本で就活するために準備しておきたいこと

第5回:いざ面接 ! 面接対策「自己PR編」
~面接で必ず聞かれる自己PR、面接官はどこを見ている?~

いよいよ6月。期末試験が終われば一時帰国をして就職活動をする人もいるのでは? オーストラリアで留学している人は、帰国時に合わせて短期間で就職活動をする必要があるので、今から万全に準備しておきましょう。これから次号にかけて、面接官が必ず訊ねる内容について解説します。それらは大きく分けると「あなた自身のこと(自己PR)」と「志望動機」の2つがありますが、今回は自己PRについてご紹介します。

 

●面接で必ず聞かれる「自己PR」

自己PRをする時、前号でご紹介した“自己分析”が重要になってきます。それができていればさほど準備に時間はかかりません。

企業はあなたの能力や知識だけで採用の判断をするわけではありません。大学や専攻学科、資格などでは測れない、人柄(当社では、Human Skillと呼びます)や性格、志望企業の文化・風土に馴染むかなどを検討し、採用・不採用を決めるのです。

企業の文化・風土については、前号でご紹介した「5つの軸」を思い出してください(※1)。面接官はこの軸に照らし合わせて、あなたの人柄を見ています。

人柄とは、あなたのキャラクターのみならず、仕事の進め方なども含みます。例えば、「慎重に物事を進めるタイプ」の人がスピード重視の会社で面接を受けた場合、「当社の仕事の進め方には合わないだろう」と判断され、不合格となるのです。

しかしこの場合、不合格だからといって悲観する必要はありません。自分の性質に合わない会社に入っても、入社後に苦労をするのはあなた自身なのですから。

エージェントは知っている
「2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本」海老原嗣生著

※1 企業文化の5つの軸:
①協調 ⇔ 競争 ②伝統 ⇔ 革新 ③理 ⇔ 情 ④行動 ⇔ 思考 ⑤緻密 ⇔ スピード
出典:「2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本」海老原嗣生著

 

●具体的なエピソードを面接で自分がどんな人間かを紹介する

時に重要なのが、自己PRを裏付けるエピソード。実際に苦労したことや、乗り越えた方法など、『PRポイントがどのような場面で発揮されたのか』を交えて話しましょう。面接官はその話からあなたが入社後、どう仕事を進め、活躍するのか想像します。

それでは、以下の2人の例を比べてみましょう。どちらも、日本人会の代表イベントの企画に携わったことをPRポイントにしています。

 

A:「開催には大きな苦労がありましたが、結果的に多くの参加者が満足をしてくれました」
B:「例年、自分の大学内でのみ開催していたため、参加者が30人ほどでした。しかし、より多くの人に日本文化に触れてもらいたいと考え、他大学の日本人会代表へも働きかけ、彼らの同意・協力を得ることに成功しました。集客にはチラシを独自に作成したり、Eメール、Facebookなど、複数の手段を使いました。するとイベントに150人が参加をしてくれ、皆非常に満足をしてくれました」

Bさんのエピソードの方が、興味が沸きませんか? PRに充てられた時間にもよりますが、協力・同意を得るための具体的な行動をエピソード内に盛り込んでもいいと思います。こうした「人を巻き込む力」というのは、仕事をする上でも必要。面接官もBさんの入社後の仕事ぶりを想像しながら、話を聞くことができます。

いかがでしたか? 自己PRは、話す内容を紙に書き出したり、口に出して練習をしてみたりするのをお勧めします。いざ面接の時に緊張して言葉に詰まってしまわないように…。

次回は「志望動機」についてご紹介します。それでは、また次号で!


就職☆SPI筆記試験 対策コーナー
海外留学していた大学生の合格率が非常に低いといわれる筆記試験。毎号このコーナーで1問ずつご紹介していきたいと思います!今月は慣用句からの出題です。

 

問題
それぞれの意味を表す慣用句を2つずつ挙げなさい。
(1)苦労せずに多くの利益を得ること
(2)価値が分からないものにも与えても無駄な様子
(3)差がありすぎて比べ物にならないこと
(4)月日の流れが早いさま
(5)思う存分、好き勝手やること

 

解答& 解説
(1)漁夫の利/濡れ手で粟
(2)猫に小判/馬の耳に念仏
(3)月とすっぽん/提灯に釣り鐘
(4)光陰矢のごとし/歳月人を待たず
(5)自由自在/縦横無尽


小倉朋子
株式会社リクルートエージェント
【新卒マーケット】
海外大生のための新卒就活サポート運営
Tel: (02)8005-4771
Email: t-ogura@r-agent.co.jp
Web: syukatsu.r-agent.co.jp/kaigai

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る