【PR】世界の「架け橋」となるバイリンガルを育成ーシドニー日本人国際学校でグローバル社会へ羽ばたこう!

2019年に開校50周年を迎えたシドニー日本人国際学校。「日本人学級」と「国際学級」を併設し、日本語と英語が飛び交う国際的な環境の中でバイリンガル文化を育む、世界に数ある日本人学校の中でも長い歴史を持つ学校の1つだ。世界の架け橋となる若者を育成する同校に話を聞いた。
シドニー日本人国際学校

──カリキュラムについて教えてください。

シドニー日本人国際学校(Sydney Japanese International School)は、「国際学級」と「日本人学級」を併設するインターナショナル・スクールです。日本語と英語の飛び交う国際的な環境の中で、バイリンガル教育を行っています。

カリキュラムは大きく2つあり、「国際学級」では、キンディからYear 6までの児童が通い、英語でNSW州のカリキュラムを履修します。それに加え、1日1時限の日本語の授業があります。

日本の文部科学省認定の教育課程を学ぶ「日本人学級」では、小学1年生から中学3年生までの生徒が通い、通常の基本課程の英語とは別に、ネイティブ教師による英語学習が小学部は1日1時限、中学部は週4時限あります。

音楽・図工・体育・プログラミングの授業は、国際学級と日本人学級合同の「ミックス・レッスン」で、日・英の両言語で指導を行っています。また、国際学級と日本人学級の教室は、学年ごとに隣合わせに配置され、学級間の壁なく友情を育くんでいます。オーストラリアらしい多国籍文化に触れながら、日本の伝統文化も学べる学校です。

将来、当校で学んだ子どもたちがその経験と優れたバイリンガル力を生かし、地域コミュニティーとグローバル社会に貢献する世界の「架け橋」として活躍することを目指しています。

──各カリキュラムの特徴を教えてください。

子どもたちの個性はそれぞれ異なりますし、家庭によって学校教育に対する要求や考え方も違います。

例えば、語学を優先するのか、学校生活から吸収できるものを優先するのか、受験や学業全体を優先するのかなど、家族によってさまざまです。2つの学級の特性を生かして、お子様に合った学級選びが可能です。

「国際学級」は、オーストラリアの教育課程をきちんと履修しつつ日本人としてのルーツやアイデンティティーを保つために、継承語として日本語も学びたい児童・生徒にお薦めです。現地校と変わらない雰囲気の中、日本文化が浸透したカルチャーと共に学校生活を送ることができます。また、個々を大切にしたきめ細やかな指導で高い学力を保ち、全国統一テストのNAPLANでも毎年好成績を残しています。
「日本人学級」は、世界でも高い評価を受ける日本の初等教育を履修し、基礎学力をきちんと身に付けたい方にお薦めです。

当学級へは日本のパスポートを持っているお子さんが入学でき、永住家庭のお子様も在籍人数の半分を占めるほど多く通っています。

駐在家族のお子さんは、日本に帰国後も学習を途切れさせることなく、受験にも心おきなくチャレンジできる環境を構築することができますし、国際色溢れる学校で英語力も同時に伸ばしていくことができます。また、ご家族の意向やお子さまの進路に合わせて学級間の転籍が可能です。

思い出深いバイリンガル・イベントの様子

──コロナ禍での特別策を教えてください。

シドニー全域のロックダウンによって強いられた昨年4月後半から2週間のオンライン学習を行いました。入念な準備の元、iPad、若しくはChrome Bookを全児童・生徒に1台ずつ配付し、各種勉強アプリや教育用ソフトウェアで学習効率を上げながらオンライン授業に臨みました。

日本人学級では、ロイロノートを使用することで、児童・生徒が提出した課題を迅速に添削することができ、すぐに課題の見直しをすることができました。

オンライン授業が始まるまでは、初めての試みのため保護者からの不安の声などが上がりましたが、充実した授業が行えたことで保護者から感謝のお声を頂けました。また、当校でのIT設備が整ったことで、教師・保護者・児童・生徒の間でITに関する理解が広まりました。

現在行われている全員登校の授業でもノートパソコンやタブレット、ビデオ・コンテンツなどを使用した学習を取り入れやすくなっています。

NSW州では、昨年4〜5月のロックダウン時以外は、幸いにも全員登校ができている状態ですが、SJISでは、常にコロナ禍に配慮したルールの元、安全第一に、授業や行事を遂行しています。

思い出深いバイリンガル・イベントの様子

──学校側が大切にしていることは何ですか?

児童・生徒たちの個性に対応したきめ細やかな指導です。担任教師だけでなく、当校全教師が子どもの顔や名前を覚えて関係性を構築するなど、教師や保護者、学校に携わる全員が一丸となり、1人ひとりの個性や考えを大切にしてきました。それぞれの家庭に沿ったサポートを丁寧に行い、児童・生徒たちの学力向上に努めています。

プロフィール

シドニー日本人国際学校

シドニー日本人国際学校 Sydney Japanese International School

■住所:112 Booralie Road, Terrey Hills NSW
■Tel: 02-9450-1833 ■Email: registrar@sjis.nsw.edu.au ■Web: www.sjis.nsw.edu.au/ ■インスタグラム:sydney_japanese_school ■フェイスブック:@SJISAU

    日豪プレス キレイになろう特集 テイクアウェイ特集2020

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る