シドニー日本人国際学校ほか、生徒の作文

オーストラリア在住の生徒の作文より

◆シドニー日本人国際学校

「バッタさん」 山本 礼

草むらにじっとかくれて 出てこない
かくれんぼしているみたいだね

ピョンととんで あそんでいる
なわとびしているみたいだね
こんどいっしょにとびたいな

「たんぽぽのわた毛」藤原 千早

わたげさん さみしくないの たび立って
わたげさん たねをのせた 気きゅうみたい

わたげさん どこまで行くの 教えてよ
わたげさん 新しい場しょで きれいな花をさかせてね


◆メルボルン日本人学校

「4度目のメル校デー」G6 大野 広翔

 メル校デーは、メル校3大行事の1つです。ぼくは、G6として低学年をリードできるか心配でしたが、本番は上手くできたので良かったです。
 ワトルタイムでぼくは、「せんす作り」を担当しました。お客さんに分かりやすく伝えるためにはどうしたらよいか、1人ひとりが考えて準備しました。本番では、積極的にお客さんに教えることができました。
 ミュージックタイムでは、合唱「セピア色になっても」と合奏「風になりたい」を披露しました。合唱では、気持ちを込めてアルトの人とハモることができ、合奏ではとても緊張しましたが、他の楽器の人と息をそろえてリズムよく演奏できて、とても気持ち良かったです。
 ぼくはこのメル校デーで、下級生を引っ張ることもできたし、お客さんに最高のおもてなしをすることもできました。今回のように他の行事でもみんなをまとめて準備をしたいと思いました。また、改めて仲間と協力することが大切だということを学びました。
 4度目のメル校デー、今回も楽しむことができました。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る