「漢字をなくしてほしい」 他。

オーストラリア在住の生徒の作文

Student’s Diary

オーストラリア在住の生徒の作文より

「漢字をなくしてほしい」
中2 竹内夏海

(シドニー日本語土曜学校)

 中国から漢字をとりいれて以来、日本語 を学ぶ私たちはひらがな、カタカナ、そし て漢字を毎日使うようになりました。しか し、漢字があってややこしいと思う人がい るでしょう。「せめて漢字をなくしてほし い」と言う意見もあります。

  漢字を日本語からとりのぞき、ひらがな とカタカナだけにすると言う意見に私は反 対です。なぜかと言うと、漢字、カタカ ナ、ひらがなはそれぞれちがうやくわりが あるからです。ひらがなとカタカナは音を 表わし、漢字は意味を表わします。文章を 読みあげる時、漢字があるかないかでずい ぶんと理解する速さがかわります。

 私は今までたくさんの漢字を学校で習っ てきたので、たまにひらがなとカタカナだ けでかかれた幼児向けの絵本などをよむと とてもイライラします。大切なやくわりを もつ漢字、その漢字がなくなっては、文章 がなにを伝えようとしているかわかりにく くなります。その他、町の中で見かけるか んばんや道路のサインに、もし漢字が使わ れていなければ、いっしゅんでその意味を 読みとる事が不可能になります。

 たしかに、日本語を学び始めた人には漢 字の書き方や、読み方を忘れたりして、そ のたびごとにじしょで調べなくてはなら ず、めんどうくさいと思う人はいると思い ます。しかしいまはコンピューターなどですばやくひらがなを漢字にへんかんする事 もできるようになったので、漢字の学習は 昔にくらべてやさしくなったと思います。 私は漢字は日本語の大切な一部だと思いま す。

キャンベラ補習校・小学2年生の作品

「ロウソクの火の名人」いで・ふうかさん
 ろうそくの火を上から見たら、火のまわ りがゆがんで見えました。よこから見る と、右でも左でもおなじみ見えました。ピ チピチという音がしました。

「シクラメンの名人」エマソン・はるきくん
 シクラメンの花は、赤、くきは、ちゃ色 で、はっぱは、黄色とみどり色です。花び らをさわったら、やわらかいプラスチック のかんじがしました。

「おちばの名人」ハンター・かおりさん
 おちばをよく見ると、くろいてんがつい ています。うらをみると、ちゃ色になって います。

「レモンの木の名人」ますなが・ひかるさん
 前から見ても、よこから見ても上と下が とんがっていておもしろい形をしていま す。大きいのは、まるまるして太っている みたいです。

「いちごのはっぱの名人」ロウ・ライアン くん
  はっぱの大きさは、4センチ7ミリぐら いです。形は、まるではなくスプーンのよ うな形です。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る