ワンダフル・ライフ「犬好きにお薦めなオーストラリアのテレビ番組と動画」

ワンダフル・ライフ in AUS

第15回犬好きにお薦めなオーストラリアのテレビ番組と動画

オーストラリアで犬やペットが登場するテレビ番組といえば、まず頭に浮かぶのはチャーミングな笑顔のおじいちゃん獣医師、ドクター・ハリーの番組ではないだろうか。

ドクター・ハリーは1990年代からガーデニング番組の「バークス・バックヤード」に登場して人気者となり、現在はチャンネル7で金曜日の夜7時に放送される「ベター・ホームズ・アンド・ガーデンズ」でペットのコーナーを担当している。ドクター・ハリーは現在75歳とのこと。いつまでも元気で飼い主たちにアドバイスを続けて欲しいものだ。

現在、チャンネル9のGemで月曜から土曜日の夕方5時半に再放送されている「ヴェット・オン・ザ・ヒル」は、ロンドンの動物病院を舞台にしたイギリスのリアリティー番組だ。イギリスの番組とは言え、主人公の獣医師、ドクター・スコットはオーストラリア人でブリスベン出身、クイーンズランド大卒という経歴の持ち主。イケメンのこのドクター・スコットが、自身の動物病院でさまざまなペットを診療していく様子が描かれる番組だ。

オーストラリアではこれまでにシーズン3までが放送されているが、イギリスでは既にシーズン5まで放送されているそうだ。

2009年から放送されたシドニーのボンダイ・ビーチにほど近い動物病院を舞台にした「ボンダイ・ヴェット」は、オーストラリアを代表するリアリティー番組と言っても良いだろう。いかにもオーストラリア人といった、体格が良くサーフボードの似合うドクター・クリス・ブラウンを中心に、動物病院にやって来る動物たちの悲喜こもごものドラマを見せてくれる。

現在は時折再放送される回を見るか「ボンダイ・ヴェット」のウェブサイト(bondivet.com)にリンクされているユーチューブ映像しか見ることができないが、しつけや健康に関する情報を短くまとめたこのユーチューブ動画がかなり充実していてお薦めだ。今年は新たな4人の獣医師に番組をバトンタッチして、タイトルも「ボンダイ・ヴェット:コースト・トゥ・コースト」に変更しテレビ放送される予定だとか。

また、日本でモデルをしていたこともあるというオーストラリアのテレビ番組でおなじみの獣医師、ドクター・カトリーナ・ウォーレンのユーチューブ(www.youtube.com/user/katrinawarren)も犬に関する情報が充実している。特に、ワンダー・ドッグと名付けられたボーダー・コリーたちのトレーニング映像がお薦めだ。


ランス陽子
フォトグラファー/ライター、博士(美術)。数年前にシェットランド・シープ・ドッグの2頭が亡くなり、現在はオーストラリアで古くから牧羊犬として愛されているボーダー・コリーのスパーキーとゴールドコーストで暮らす。
Web: www.yokolance.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る