2020年の犬の名前ランキング

ワンダフル・ライフ in AUS
2020年の犬の名前ランキング

 
 先日、2020年に最も人気のあった犬の名前がニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州政府から発表された。1位に輝いたのは、「ベラ(Bella)」。2015年、18年にも1位を獲得したこの名前は、19年の調査では「ルナ(Luna)」に敗れて2位となってしまったが、昨年は見事1位に返り咲いたのだそうだ。

2020年の犬の名前人気ランキング(NSW州調べ)

1位ベラ(Bella)
2位マックス(Max)
3位モリー(Molly)
4位チャーリー(Charlie)
5位バディ(Buddy)
6位ジャック(Jack)
7位ルーシー(Lucy)
8位ルビー(Ruby)
9位ココ(Coco)
10位ロキシー(Roxy)

 調査結果は、20年にNSW州で新規登録された150万頭の集計を元に発表された。上記の他にも、19年に誕生したイギリス王室のハリー王子の第一子の影響か、アーチ―(Archie)という犬の名前の登録も6000頭以上あったそうだ。

 ちなみに、昨年11月にクイーンズランド州のブリスベン市から発表された名前ランキングでは、1位ベラ、2位チャーリー、3位モリー、4位マックス、5位ルビー、6位バディ、7位ココ、8位ロージー(Rosie)、9位デイジー(Daisy)、10位アーチー。

「スパーキー」は残念ながらランク外
「スパーキー」は残念ながらランク外

 やはりこちらも「ベラ」という名前が最も多く登録されていた。

 NSW州政府は、毎年未登録の5000匹以上の猫や犬が迷子となり、保護されていることから、各地域の法令に従って飼い猫や飼い犬にマイクロチップを付け、自治体に登録することを呼び掛けている。

このコラムの著者

ランス陽子

ランス陽子

フォトグラファー/ライター、博士(美術)。オーストラリアで古くから牧羊犬として愛されているボーダー・コリーのスパーキーとゴールドコーストで暮らす。現在はグリフィス大学で日本語のゴールドコースト方言とオーストラリア方言を研究中。
Web: http://www.yokolance.com.au

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る