盲導犬候補の仔犬を育てるボランティア/ワンダフル・ライフ in AUS

ワンダフル・ライフ in AUS
盲導犬候補の仔犬を育てるボランティア

従順で落ち着きのある犬に育てていく
従順で落ち着きのある犬に育てていく

 犬好きな人が社会貢献できる、盲導犬候補の仔犬を育てるボランティアというものがあるのを最近知った。オーストラリアには各州にそれぞれの支部を持つ「ガイド・ドッグズ」や「アシスタンス・ドッグズ・オーストラリア」などの盲導犬協会があり、どちらも常にボランティアを募集している。

 ガイド・ドッグズでは、クイーンズランド州の場合、ブリスベンの北部にあるボールド・ヒルズ・ナーサリー(Bald Hills Nursery)に頻繁に通える人で、乗用車に乗せたり、人混みや車の多い道路、公共の交通機関、店などに日常的に仔犬を連れて行くことができる人を募集中。付きっ切りで仔犬を室内で飼うことができ、トイレのための屋外エリアがあること、自家用車と車の免許を持っていること、そして平日に教室に参加したり獣医に犬を連れて行ける人が条件となっている。飼育する仔犬は生後8週から15カ月まで。

 アシスタンス・ドッグズ・オーストラリアの募集要項では5歳以下の子どもがいない家庭であることに加え、警察の無犯罪証明なども必要だ。他にペットを飼っている人でも大丈夫だが、犬の場合は18カ月以上の成犬で2頭まで。自家用車があり車の運転ができること、常に仔犬と一緒にいられて2時間以上家に置き去りにしないこと、室内で犬が飼えること、教室に参加できること、なども条件になっている。

 生後8週から15カ月までの仔犬を1日から6週間で預かるプログラムの他、B&Bと呼ばれる金曜日の夜から月曜日の朝までの短期プログラムもある。また、妊娠中の母犬を預かり、出産と仔犬たちの面倒を見るブリーディング・ドッグ・ケアラーというプログラムもある。

■Guide Dogs Australia
Web: guidedogs.com.au/get-involved/become-a-volunteer/raise-a-puppy

■Assistance Dogs Australia
Web: www.assistancedogs.org.au/support-us/puppy-volunteering

このコラムの著者

ランス陽子

ランス陽子

フォトグラファー/ライター、博士(美術)。ボーダー・コリーのスパーキーとゴールドコーストで暮らす。現在はグリフィス大学で日本語のゴールドコースト方言を研究中。
「ゴールドコースト弁を探せ!プロジェクト」Web:www.facebook.com/ゴールドコースト弁を探せプロジェクト-111907644314202

 CJM Lawyers  幌北学園 nichigowine  kidsphoto
日豪プレス 配布場所      日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る