Fashion Snap! 「♯4 ビンテージ」

まねできないお洒落なんてない。ファッションを楽しむのに国籍は関係ない。シドニーの街角で出会ったファッショニスタたちをテーマごとに紹介。彼らの気になるライフ・スタイルもインスタグラムでチェックしよう!(取材・文・写真=水村莉子)

#4 テーマ:ビンテージ

名前:フェニックス
出身地:シドニー
職業:プロダクション・デザイナー
お気に入りの店:「SHAG」
スタイリングのコンセプト:床に落ちていた服(笑)
インスタグラム:@phoenix_waddell

トップスとスカート、タイツの差し色、リップとネイルを同じ色相の赤で統一。醸し出される安定感はデザイナーである彼女ならでは。真似しやすいテクニックなので、すぐにでも取り入れたい。

ファッション豆知識

【「古着屋」について】オーストラリアでは「古着屋」のことを「オポチュニティー・ショップ(Opportunity Shop)」と言い、略して「オプ・ショップ(Op Shop)」と呼ばれ親しまれている。売り上げ金は慈善団体などに寄付される場合が多い。

名前:ラット
出身地:キャンベラ
職業:画家
お気に入りのお店:「Kin g Cotton」
スタイルリングのコンセプト:お婆ちゃんがリメイクしたような服
インスタグラム:@rattus_rat

丈の長めなトップスが高身長で細身の彼のスタイルに絶妙にマッチ。しっかりした生地感のジャケットを合わせだらっとした印象を抑えている。遊び心が散りばめられたコーディネートだ。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る