Fashion Snap! 「♯5 ミニマル・ルック」

まねできないお洒落なんてない。ファッションを楽しむのに国籍は関係ない。シドニーの街角で出会ったファッショニスタたちをテーマごとに紹介。彼らの気になるライフ・スタイルもインスタグラムでチェックしよう!(取材・文・写真=水村莉子)

#5 テーマ:ミニマル・ルック

名前:クラウディア
出身地:シドニー
職業:グラフィック・デザイナー
お気に入りの店:「THENINETYNINE」
スタイリングのコンセプト:家族でピクニックを楽しむスタイル
インスタグラム:@claudiatighe

ウエスト・ポーチを腰の高め位置でオンすることで、扱いづらい白のジャンプ・スーツをスマートに着こなすクラウディア。更にくるぶしが露出する浅履きのスリッポンで脚長効果も二重丸!

ファッション豆知識

【ミニマルについて】「ミニマル(Minimal)」は「最小限の」という意味で、無駄がなくシンプルな色や形の中で個性を表現するファッション・スタイルを「ミニマル・ルック」という。2020年ミラノ・コレクションでも注目されたワードだ。

名前:ダーシー
出身地:シドニー
職業:スタイリスト
お気に入りのお店:「ISSEY MIYAKE」
スタイルリングのコンセプト:韓国風
インスタグラム:@darcymerritt_

透明素材のバッグは、中身が見えるだけにセンスが問われる。透明素材のバッグを持つことで、洗練されたアイテムだけを厳選する習慣が身に付きミニマリストに近づけるかも……!?

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る