オーストラリアお土産紹介「eclipse mints(イクリプス・ミント)」

W202011_GIFT_B1

在豪歴の長さにかかわらず、オーストラリアから日本に帰国する際、家族や友人へのお土産選びに悩む人は多いのでは? オーストラリアのお土産にぴったりなお薦めアイテムを日豪プレスのスタッフが厳選し紹介!

Vol.27 eclipse mints

緑のパッケージはペパーミント味
緑のパッケージはペパーミント味

 食後の息のリフレッシュや眠気覚ましに最適なミント・タブレットは、口さみしい時や口の中の乾燥またはべたつきが気になる際に食べることで爽快感が得られる。必須アイテムとして常備している人は多いのではないだろうか。日本では、スリムなプラスチックの容器に入った小粒の物が人気だが、オーストラリアでは缶入りの大粒ミントが主流で、さまざまなフレーバーが販売されている。そこで今回紹介するのが「イクリプス・ミント(eclipse mints)」だ。

 イクリプス・ミントの本家は、チューイン・ガムなどを世界的に展開するアメリカの食品加工会社「リグレー・カンパニー(Wrigley Company)」だが、オーストラリアで販売されている物は国内で生産されている。スペアミント、ペパーミント、ストロベリー・ミント、ミックス・ベリー・ミント、シュガー・フリーなど種類が豊富だ。コンビニで買うと少し値段は高めだが、スーパーマーケットなら40グラム入りで3ドル前後。「Buy 2 get 1 free」などお得な表示を目にすることもある。

 大きめの粒なので、1粒食べるだけで十分口の中がスッキリするため、仕事前や人と会う際、タバコやお酒を飲んだ後にあると便利だ。鞄の中に入れておくとカランコロンと音がするので、ミントを持ち歩いていることが周囲に分かることも。小ぶりでカラフルなパッケージに入っているため、ばらまき用のお土産にぴったりだ。

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る