ズッキーニ

はつのガーデニングあれこれ
まばゆいほどの鮮烈な黄色が印象的なズッキーニの花

はつのガーデニングあれこれ
ズッキーニ
ズッキーニと、きゅうりとかぼちゃ

 上に挙げた3つの野菜、それぞれスミレ目・ウリ科に属しており、いわゆる親戚なんですね。葉や花が似ているなど共通点が見え隠れしながらも、苗の成長の仕方も果実も三者三様。日本ではあまりなじみのないズッキーニですが、オーストラリアの八百屋さんでは、見かけないことがないほどポピュラーです。今回はそんなズッキーニのお話です。


ズッキーニの育て方
 春先に、日当たりの良い場所に種を蒔くと芽がすくすくと育ちます。カボチャのような種と葉の形をしていますが、ツルはそれほど伸びないので鉢植えで育てることも可能です。花には雄花と雌花があり、午前中に開いて午後には閉じてしまう恥ずかしがり屋さんです。雌花は黄色の大きな花で、その根元からズッキーニの実が膨らんできます。いったん実が大きくなり始めると、成長がすさまじいほど早いので、毎日チェックが必要です。全体の太さが均一になった時に収穫しましょう。油断していると、こん棒のようなお化けズッキーニになってしまいます。きちんと世話をしていると、どんどん収穫できます。
ズッキーニのおいしい食べ方
 一見きゅうりのような風体をしていますが、食べた時のしゃっきり感はありません。生食もできますが、加熱して調理した方が素材の味がぐっと活きてきます。
 スープはもちろん、スライスしたものをラザニアに入れたり、卸し金で粗く削ったものを手作りのパンやマフィンに混ぜて焼くとふんわりとした口当たりに仕上がります。また花も食べられます。花が付いた状態の小さい実を収穫し、花の部分にチーズを詰めて揚げると、これもまた美味しいです。 
 ズッキーニは苗がいったん成長の軌道に乗れば、簡単に育ちます。皆さんもぜひ試してみてくださいね。


はつのガーデニングあれこれ
はつ@園芸プロフィール
ひょんなことで始めた園芸にハマり、懐郷も手伝って日本野菜を収集し栽培し始める。昨今は雨水タンクの水が冷たく、川に反物をさらす仕事の人たちに思いを馳せる。青しそ、ごぼう、みょうがなどの日本野菜の種・苗の販売もしている。
Web : oztrials.hp.infoseek.co.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る