【2月】最新BOOKトレンドチェック

読書好き集まれ!

最新BOOKSトレンド・チェック

協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

 

 本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

早いもので、2015年に入ってからあっという間に1カ月が過ぎてしまいました。先日、1月26日はオーストラリア・デーでしたが、今回の当コラムではそれにちなみ、私たちが今住むオーストラリアに関連した本を特集します。村上春樹さんのエッセイから、オーストラリアの政治・経済・社会の動向が1度に網羅できる1冊。また、複雑な、会社法に関する物まで、日豪関係やオーストラリアにまつわる日本語書籍なら数多くそろえていますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(1月8日~14日集計)

■文庫ベストセラー

1  白鶴ノ紅 – 居眠り磐音江戸双紙(48)  佐伯泰英  双葉文庫
2  魔法科高校の劣等生(15)  佐島勤  電撃文庫
3  その女アレックス   ルメートル・ピエール/橘 明美【訳】  文春文庫
4  ビブリア古書堂の事件手帖(6)  三上延  メディアワークス文庫
5  ナミヤ雑貨店の奇蹟  東野圭吾  角川文庫

 

■新書ベストセラー

1  世界史の極意  佐藤優  NHK出版新書 
2  新・戦争論 – 僕らのインテリジェンスの磨き方  池上彰、佐藤優  文春新書 
3  資本主義の終焉と歴史の危機  水野和夫  集英社新書 
4  「ズルさ」のすすめ  佐藤優  青春新書インテリジェンス
5  「自分」の壁  養老孟司  新潮新書
今月のトレンド・ワード 『オーストラリアに関する日本語書籍』

人気小説家の綴る納得のオーストラリア観

『シドニー! コアラ純情編』
村上春樹

文春文庫(価格:A$11.33<会員価格A$10.20>)

2000年9月、オリンピックに沸くシドニーに降り立った村上春樹がその時の印象を綴ったエッセイ。「オーストラリア滞在記」というような語り口で淡々と書かれており、23日間の短い滞在にもかかわらずこの国の雰囲気を上手に伝えている。オーストラリアで生活するしている人たちにとっては、思わず「うんうん」と思わずうなずいてしまうような内容が盛りだくさんで、ハルキストでなくとも親近感を覚えてしまうこと間違いなし。

 

オーストラリアの最新情報を幅広く網羅

『オーストラリア概要2014-2015年版』
シドニー商工会議所

シドニー商工会議所(価格:A$45.00<会員価格A$40.50>)

オーストラリアの経済、産業、貿易の動きを中心に、連邦および各州の政治・経済や日豪関係など、幅広い分野をカバー。オーストラリアの最新情報が得られる日本語唯一の出版物とも言われる。2014-15年度版では、アボット政権の主要政策路線、インフラ政策課題、ボート・ピープル問題、過少資本税制の改正、オーストラリアで高まる中国のプレゼンス、オーストラリアのカジノ産業など、豪州の最新の経済・政治情勢についてコラム形式で掲載。

 

オーストラリア会社法を日本語で概説

『オーストラリア会社法概説』
加納寛之

信山社出版(価格:A$139.40<会員価格A$111.52>)

日本企業がオーストラリアで活動をするための必要情報をまとめた概説書。オーストラリア会社法は、日本の金融商品取引法、破産法などが定める規制や手続きについても規定しており、その射程範囲が極めて広い。そのため、オーストラリアと日本の会社法の用語や概念にからんだ細かい権利義務には「見えない壁」となる違いが存在している。本書では、日本、豪州および米国で弁護士資格を有する著者が両国の実務経験を生かし、理論上・実務上の架橋を図る。

 
 

ランキングからPick up!

『新・戦争論 ― 僕らのインテリジェンスの磨き方』池上彰・ 佐藤優/文春新書

 元外務省主任分析官の佐藤優(さとうまさる)さんと、元NHK記者・キャスターとして有名な、ジャーナリスト兼東工大教授の池上彰さん。この最強タッグが語り下す「新しい戦争論」が話題を呼んでいます。領土・民族・資源紛争、金融危機、テロ、感染症。これから確実にやってくる「サバイバルの時代」を生き抜く力を得るために必要なこととは。

KINOKUNIYA便り

 2月は新学期に合わせて、日本語教材フェアを開催します。教科書、参考書、ワーク・ブックなどが2割引きでお求めいただけます。日本語教育関係のお仕事をされてる人や、日本語を勉強しているご友人へのプレゼントにも最適。また、2月5日は夜6時から洋書部門において「ハリー・ポッタ・ーナイト」を実施。軽食やドリンクも出るので、ハリー・ポッタ・ーファンはぜひお越しください。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る