シドニーの2大アウトレット・ ショッピング・センター

シドニーの2大アウトレット・ ショッピング・センター

ファッション・アイテムやインテリア雑貨などを通常の価格よりもリーズナブルに手に入れることができるアウトレット。本特集では、シドニーにある2つの大型アウトレット・ショッピング・センターを紹介する。買い物はもちろん、シドニーならでは景観が楽しめたり、ゆったりくつろげるカフェや子ども連れにもうれしい施設がそろうショッピング・センターですてきな時間を過ごそう。(文・写真=石井ゆり子)


※アウトレットとは、通常の店舗では販売できない商品が売られる店を指す。流通コストをカットするために製造元が倉庫などを利用して直接販売したり、工場から直接店舗に運ばれた商品が販売される「ファクトリー・アウトレット」とメーカーや専門販売店が自社の売れ残り品や規格外品を定価から割り引いた価格で販売する「リテール・アウトレット」がある。

解放感のある造りとウォーター・フロントならではの景色が抜群!

Birkenhead Point Brand Outlet
バーキンヘッド・ポイント・ブランド・アウトレット

シドニー北西部ドラモイン(Drummoyne)に位置するバーキンヘッド・ポイントは、CBDからバスで1本、15分程で行くことができるのが魅力だ。海辺にある建物の外観はれんが造りで趣があり、ガラス張りの天井で吹き抜け仕様となっている内装は解放感がある。青空と水辺の景色を堪能しながら、ショッピングや飲食を楽しむことができるため、天気の良い週末は多くの人でにぎわう。

同センターには、「Adidas」や「Nike」「Kathmandu」などのスポーツ・ブランドから、「CUE」「Country Road」「UGG」「sass & bide」「Peter Alexander」などのオーストラリア発のアパレル・ブランド、「Peter’s of Kensington」などの雑貨店まで、バラエティーに富んだ店舗が立ち並ぶ。「Prada」や「Fendi」「Givenchy」などの高級ブランドが一同に集められた「ESTRO」と呼ばれる店舗では、ラグジュアリーなアイテムを見つけることができるのもうれしい。通常の価格より最大80パーセント・オフで販売されていることもあるため、掘り出し物を見つけよう。

また、手軽に飲食できるフード・コートはもちろん、買い物の合い間に休憩ができるカフェも点在しているため、1日中飽きずに過ごすことができる。特に、水辺に設置されたデッキで、行き交うヨットを見ながら食事やコーヒーを楽しんでいると、ついアウトレット・ショッピング・センターにいることを忘れてしまうほど、落ち着いたゆっくりとした時間を過ごすことができる。抜群の雰囲気のためデートで訪れるのも良いだろう。

同センターは、アウトレット・ショッピング・センターとしては珍しく、コールス(Coles)やアルディー(Aldi)などのスーパーマーケットも併設されているため、地元の買い物客も多い。また、荷物を預かってくれる荷物保管室やロッカーなどが完備され、ペアレンツ・ルームや子どもたちが遊べるプレイ・ランドも2つ設置されている。更に、6カ月以上10歳未満の子どもを預けることができる「Shopping Nanny」サービス(月~日10AM~3PM)が利用できるため、子ども連れでも訪れやすい。

シドニーならではの雰囲気を思い切り満喫しながら、お得な買い物が楽しめる同ショッピング・センター。好立地のため、ぜひ一度は訪れて欲しい。

解放感抜群のセンター内には、100以上の店舗がそろう
解放感抜群のセンター内には、100以上の店舗がそろう
「Shopping Nanny」サービスで子どもを預け、ゆっくりとショッピングを楽しむこともできる
「Shopping Nanny」サービスで子どもを預け、ゆっくりとショッピングを楽しむこともできる
「ESTRO」には、高級ブランドが一堂に集められている
「ESTRO」には、高級ブランドが一堂に集められている
ショッピングの合い間の休憩に最適なウォーター・フロント
ショッピングの合い間の休憩に最適なウォーター・フロント
新鮮な食材がそろうスーパーマーケットを併設しているのも魅力だ
新鮮な食材がそろうスーパーマーケットを併設しているのも魅力だ

Birkenhead Point Brand Outlet
■住所:19 Roseby St., Drummoyne NSW ■Tel: (02)9812-8800 ■Web: www.birkenheadpoint.com.au ■Email: info@birkenheadpoint.com.au ■営業時間:月~水・金10AM~5:30PM、木10AM~7:30PM、土9AM~6PM、日10AM~6PM(生鮮食品店やスーパーマーケットなど一部店舗の営業時間は異なる。要ウェブサイト参照) ■アクセス:タウン・ホール駅のバス停から504・506・507・515・518・M50・M52に乗車、「Victoria RdNear Thornly St.」 で下車

カジュアルはもちろん、高級ブランドやインテリア家具も充実

DFO Homebush
ダイレクト・ファクトリー・アウトレット・ホームブッシュ

ダイレクト・ファクトリー・アウトレット(以下、DFO)は、シドニー西郊ホームブッシュにあり、近隣にはシドニー・オリンピック・パークやフレッシュな野菜や果物を購入できるシドニー・マーケットがある。大型の駐車場が完備されているので、車で訪れるのが便利だが、シティー中心部から公共交通機関を利用して約40分で行くことができる。「Salvatore Ferragamo」を始め「Burberry」「Coach」「Polo Ralph Lauren」「Michael Kors」「Kate Spade」「Max Mara」などの高級ブランドはもちろん、「Pandora」や「Swarovski」などのジュエリー店、スタイリッシュなフィットネス・アイテムが魅力の「Lululemon Athletica」や「Lorna Jane」など、ショッピング好きにはたまらないバラエティー豊かな店舗が数多くそろう。

また、レジャー用品や雑貨も財布に優しい価格で購入することができる。もちろん、「UGG」や「Cotton On」「Oxford」「Oroton」などオーストラリア・ブランドの店舗も豊富だ。レディースはもちろん、メンズやキッズの商品も取りそろえられているので、家族連れも楽しめる。

DFOにはアパレル・ブランドだけでなく、ベッドやダイニング・テーブルなどの大型家具を扱うインテリア・ショップ「Bed Bath N’Table」や「Snooze」「Woodbury House Furniture」があるのもポイントだ。更に電化製品がそろう「JB Hi-Fi Home」もあるので、新居への引っ越しを考えている人にも、ぜひ訪れて欲しい。

販売されているものは、アウトレット商品のため通常の価格より30~50パーセント・オフだが、6月の年度末決算やクリスマス後のセール時期になると70パーセント・オフになることもあるという。シドニー各地に点在する大型ショッピング・センターに入っている店舗と同様のブランドの商品を、アウトレット価格で手に入れることができるため、足を運んでみる価値は十分にあるだろう。

120店舗以上が集約されたDFO内は、広々とした内装が印象的で、ひと休みしたい時にうれしいソファーやいすが配置されているなど、買い物を楽しむ人への配慮が伺える。また、フードコートや、遊具が配置されたキッズ用のプレイ・ランド、コイン・ロッカーなどの設備も充実しているため、1日中楽しむことができる。訪れた際には、つい長居をしてしまうことだろう。

広々とした通路には、いすやソファーが配置されているため待ち合わせにも便利だ
広々とした通路には、いすやソファーが配置されているため待ち合わせにも便利だ
お目当ての店舗が見つからない時は、カスタマー・サービス・カウンターで尋ねよう
お目当ての店舗が見つからない時は、カスタマー・サービス・カウンターで尋ねよう
ベッドなどの大型家具の品ぞろえの豊富さは、DFOならでは
ベッドなどの大型家具の品ぞろえの豊富さは、DFOならでは
フード・コートではさまざまな種類の食事が楽しめる
フード・コートではさまざまな種類の食事が楽しめる
「Lindt」のチョコレートなど、スイーツも販売されている
「Lindt」のチョコレートなど、スイーツも販売されている
子どもを遊ばせることができる、プレイ・ランドには遊具が配置されている
子どもを遊ばせることができる、プレイ・ランドには遊具が配置されている

DFO Homebush
■住所:3-5 Underwood Rd., Homebush NSW ■Tel:(02)9748-9800 ■Web: www.dfo.com.au ■Email: DFO.homebush@vicinity.com.au ■営業時間:月~水・金~日10AM~6PM、木10AM~8PM ■アクセス:セントラル駅から電車で約15分のストラスフィールド(Strathfield)駅で下車。駅前から525・526のバスに乗り換え約10分

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る