シドニー・モダン・プロジェクト/ボランティアガイド便り

NSW州立美術館 ボランティアガイド便り

Covid-19の影響によりNSW州立美術館は只今休館中です。最新情報は公式サイトで確認を。https://www.artgallery.nsw.gov.au/

シドニー・モダン・プロジェクト

執筆者=鴨粕弘美/日本語ガイド

Aerial image of the Sydney Modern Project as produced by Kazuyo Sejima + Ryue Nishizawa / SANAA © Art Gallery of New South Wales, 2021
Aerial image of the Sydney Modern Project as produced by Kazuyo Sejima + Ryue Nishizawa / SANAA © Art Gallery of New South Wales, 2021

 NSW州立美術館は今年、発足150周年を記念し、「シドニー・モダン・プロジェクト」として大規模な増改築工事を行い、2022年末の工事完成と共に新しい時代を迎えます。

 同プロジェクトは、2つのアート・ミュージアム―新しく建設される建物と歴史あるこれまでの美術館を改装した建物―をパブリック・アート・ガーデンでつなぎ、展示スペースとアートを楽しむ空間をこれまでの約2倍に広げ、シドニーにおける文化と芸術の一大名所を造り出そうとするものです。

 同プロジェクトを担う建築家チームは、建築のノーベル賞とも称されるプリツカー賞を2010年に受賞した日本人建築家・妹島和世氏と西沢立衛氏が率いる「SANAA」で、立地と景観を生かした新しい感覚の美術館の建設を目指します。

 1871年(明治3年)に発足後、1885年にシドニー・ハーバーを臨む現在地(先住民族のガディガル・カントリー)に移転。当時“アートの納屋”と称された建物から年月を経て州立美術館として発展してきた美術館は、さまざまな国や時代の多様なアートに触れる機会を提供し、オーストラリア土着のアボリジナルなどの先住民族のアートと、その文化を広める重要な拠点としても大きな役割を果たそうとしています。

 当分の間、工事は続きますが、シドニーの文化芸術のハブとなり、美しい景観を持つ観光名所ともなる斬新な美術館の完成をどうかお楽しみに!

【お知らせ】9月のアーチボルド展日本語ツアーは中止となりました。ご了承ください。

開催場所

Art Gallery of NSW

Art Gallery of NSW

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館。常設展入場無料。本連載は美術館の日本語ボランティア・ガイドが担当。「件名:Japanese Tour」でEメールでの日本語での問い合わせ可。
Web: www.artgallery.nsw.gov.au
Email: volunteerg@ag.nsw.gov.au

 CJM Lawyers  Harding legal 幌北学園 kidsphoto nichigowine
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る