QLDで安全・快適ライフ/「いじめ」と「ネット上のいじめ」

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第59回 「いじめ」と「ネット上のいじめ」

「いじめ」とは、「一定の個人またはグループから、繰り返し言葉や肉体的暴力、または社会的な望まない行為・攻撃を受けたことにより、精神的・社会的・肉体的な苦痛を与える行為」と定義されます。そして、「ネット上のいじめ」とは、「ソーシャル・メディアやテクノロジーを利用したサイバー空間上のいじめ」です。逃げ場がないだけにより陰湿であると言えます。

では、どんなものが「いじめ」になるのでしょうか? 以下のようなものが例に当たります。

言葉のいじめ:からかい、嫌がっていることを言う、あざける、脅す社会的いじめ:阻害する、無視する、周りに友達になるなと言う、うわさを流す、辱(はずかし)めを与える

暴力:暴力を振るう、足を引っ掛ける、不適切なサインを送るハラスメント:うわさを広げる、嫌なメッセージやテキストを何回も送り付けるなりすまし:他人や本人になりすまして望まない行為を行う

写真・ビデオ:知らない間に写真やビデオを撮る、撮った写真やビデオを使ってソーシャル・メディアやテクノロジーで拡散すると脅す、または拡散する

保護者の皆さんは、子どもの以下の兆候に気を付けましょう。

  • 不意のけがが多い
  • 不登校
  • 食事の好き嫌いが変わった
  • 不眠
  • 成績が落ちたり勉強に身が入らない
  • 急に友人がいなくなる
  • 人と関わりたがらなくなる
  • 自信がなくなる
  • 悲しみと孤独感の増加
  • 自傷行為
  • 態度が投げやりになる

自分の子どもがいじめに遭っている場合は、お子さんから事情を聞きましょう。

  1. お子さんが何を言いたいのか穏やかに聞いてあげましょう。
  2. 決してお子さんを責めるようなことを言わないようにしましょう。寄り添った形でお子さんに話させて、いろいろと聞き出しましょう。
  3. お子さんにどうしてほしいのか確認しましょう。
  4. いじめについてお子さん自身に考えさせるのも重要です。
  5. 学校に連絡を入れ、校長・副校長に会い、常に状況をモニターしましょう。
  6. キッズ・ヘルプ・ライン(Web: kidshelpline.com.au/get-help/webchat-counselling、Tel: 1800-55-1800)を利用しましょう。

Japan Community of Qld Inc(jcq.org.au)はクイーンズランド州政府からの補助金を得て日本語での「いじめ」対策の情報発信をしています。以下のサイトからダウンロード可能です。

■Web: jcq.org.au/ja/projects

また無料の説明会を下記の日程で開催します。ブリスベン地区:3月11日10:30AMからガーデン・シティ図書館、ゴールドコースト地区:3月25日10:30AMからブロードビーチ図書館


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る