冬の釣りもの 鯵ア ジ が 暴 れ 始 め た ぞ !

クイーンズランド州の釣り情報
F氏のアジの生き餌 の置き竿にヒットし た良型のコビア

第 58回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)
冬の釣りもの
鯵ア ジ が 暴 れ 始 め た ぞ !

生きた鯵を餌として針に刺して沈めて いたロッドの先が小刻みに震え始めた。 何か大きな魚が寄って来て、鯵が逃げよ うと暴れ始めた合図だ。次の瞬間にロッ ドの先端が海面に突き刺さるように大 きく曲がった。魚との15分の格闘の後 にやっと水面に顔を見せたのはコビア (Black Kingfish:和名スギ)だった。

  毎年、ブリスベンやゴールドコースト の沖合いにクジラが回遊してくる時期に なると、コビア釣りの本格的なシーズン が始まります。
 このコビアはしっかりとした白身に脂 もほどよくのっていておいしいので、 オーストラリアのアングラーたちには大 人気の釣り魚です。日本でも一時は回転 寿司などで人気メニューの1つとなって おり、黒カンパチとも呼ばれていました。

クイーンズランド州の釣り情報
ブリスベン沖では ジギングでカンパ チの大型も釣れて いる

 釣り方は簡単です。まず、鯵や鯖な どが群れている外洋の浅い岩礁根にア ンカーを降ろしてボートを停め、寄せ 餌を撒いて鯵の群れをボートの近くに 寄せつけます。その後、サビキ仕掛け などでコビアの餌となる鯵を釣ってタ ンクなどに生かしておきます。最後に その鯵を針に付けた仕掛けをボートの 後ろから降ろして、のんびりとコビアがかかるのを待つ、といったやり方で 狙うことが多いです。
 ただ、コビアは、ヒットするとすご い勢いで岩礁根の中を逃げようとする ので、それなりの丈夫なタックルを使用 しないと岩にラインが触れて切れてしま い、悔しい思いをすることも多々ありま す。道具の準備はしっかり行いましょう。
  冬になると陸からの風が吹くことが多 くなります。沿岸部では凪になり、そし て潮の流れが穏やかになるので、アン カーで固定したボートの上から寄せ餌 を撒いて、のんびりとマダイを中心にい ろいろな魚を狙うことができます。沖釣 りの入門にはぴったりの時期と言えるで しょう。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au


今月の釣りポイント 
キ桟橋からのイカ釣り

クイーンズランド州の釣り情報
ブリスベンのウッディ・ポイントにある無料釣り桟橋で は、日中もイカがよく釣れる

  冬は、桟橋からアオリイカを釣るの にも最適なシーズンです。イカを釣る には、エギ(餌木)と呼ばれるイカ 用のルアーをキャストして、少し沈 めてはしゃくる、というアクションを 繰り返して狙います。そのタイミング としては夜がベスト。桟橋上に照明が あって、水面に照らされたその光に小 魚が寄って泳いでいるような場所が最 高のポイントになります。そんな場所 があったら、照明で明るくなった水面 からちょっと離れた暗い場所にエギを キャストして狙うとよいでしょう。
 寒い夜釣りは苦手という人は、早朝 の時間帯を狙ってください。早朝も苦 手という人は、日中日陰になっている 桟橋の下や杭回りのポイントが穴場で しょう。
 この時、日中でもイカの食いが良く なる必殺技があります。まずキスでも ボラでもへーリングでも何でもいいの で、小魚を釣ります。その小魚が傷付いて死なないように鼻の穴から鼻輪の ように針を通し、桟橋の真下に垂らし ておきます。もしイカが小魚に抱きつ いたら重たく感じますので、そっと水 面まで持ち上げてみましょう。すると イカは小魚を放してゆっくり潜って 帰って行きますが、そのイカが潜った 場所にエギをキャストして誘えば、高 確率でかかってくるものです。
お問い合わせは、ヤスまで(yasu@fujimaru.com.au)

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る