夏のゲーム・フィッシング

この時期は大型のシイラがよくヒットしてくる
この時期は大型のシイラがよくヒットしてくる

第125回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

夏のゲーム・フィッシング

毎年、年末年始はゴールドコーストやブリスベン沖合いでのゲーム・フィッシングが盛んな季節です。ゲーム・フィッシングというとマーリン(カジキ類)と戦いキャッチ&リリースをするイメージですが、私やクルーたちにとっては本命ではないシイラやサワラ類がヒットしてくるとうれしくなり、生け締めにして大切に保冷しながら持ち帰ったりします。

夏の時期のシイラやサワラは大型で全身に脂が乗っていて、刺身はもちろんのことステーキや照り焼きなどにしても最高においしく食べられる魚です。全長が1メートルを軽く超え、体重も十数キロ以上にもなったシイラはヒットすると大きくジャンプしたり横に走ったり、カジキ以上のファイトを見せてくれるのでかなりスリリングな釣りが楽しめます。

見た目はエイリアンっぽいが、とてもおいしい魚だ
見た目はエイリアンっぽいが、とてもおいしい魚だ

大物のカジキ狙い用の大型リールとロッドのタックルにヒットしてくると、大きなシイラやサワラでも貧弱な魚に成り下がってしまいますが、数十キロの小型カジキ狙いのタックルにヒットしてくるとこの脇役のような魚も立派なファイター・フィッシュとして十分なファイトを楽しむことができます。

夏場だと港からすぐ沖合いのポイントでも大型のシイラやサワラが回遊しています。そのため、観光地の乗り合いの釣り船でも、エサ釣りでの底物狙いのポイントまでの航行中に船尾からトローリングのタックルを使って、これらの魚をおまけ感覚で釣るのが喜ばれているようです。

12月から1月は潮の流れが速く、エサ釣りでの底物狙いはベストのシーズンとは言えませんが、表層の回遊魚狙いのトローリングはベスト・シーズンです。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る