冬のテイラー釣り

クイーンズランド州の釣り情報
トップ・ウオーター・ルアーで釣れたテイラー

第 59回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)
冬のテイラー釣り
  ざざっと小波が現れ、小魚がいっせい に水面に逃げ始めた。そこだ !
 ペンシルという水面でアクションする トップ・ウオーター・ルアーをキャストし て、逃げ惑う小魚と同じように振り動か すと、水面を割るようにテイラーがア タックしてきました。
 このトップ・ウオーター・ルアーは、水面 でルアーのアクションがよく分かるし、 魚が水面で音を立てながらルアーを襲う 場面も見られるので、この釣り方だけを 専門にしているアングラーも多いです。 中でも最近ではこのトップ・ウオーターの 釣りだけで、クロダイやシロギスまでを 狙う人が増えてきているようです。
 話は変わって、QLD州にはサラトガ (アロワナ)が釣れる場所も多くあり、 この魚はトップで釣りやすいことで有名 ですが、最近は水中に潜るルアーを使っ て数を釣ろうするアングラーもいると 聞きました。しかし、トップの釣りは、 障害物の近くにキャストする技術と水面 でアクションさせるのも醍醐味なので、 たとえ釣れなくても楽しむことができま す。せっかくならトップで釣りやすい魚 はトップ・ルアーだけで狙いたいものだ と思うのは私だけではないのではないで しょうか。

クイーンズランド州の釣り情報
早朝には足場のしっかりした岩場からのルアー釣りが面白い

 話をテイラーに戻しますが、この魚は和名で”網切り”と命名されるほど、小さ く鋭い歯を持っています。小魚を後ろか ら追い回し、尻尾からかじって捕食する のでこの名前が付けられました。
 この魚は、主に夜によく釣れますが、 夕方や早朝、曇りの日でも狙えます。餌 となる小魚が群れているような場所で、 ときどき小魚の群れが下から何かの魚に 追われて、水面をざざっと波立てている ような場合は、テイラー釣りのチャンス です。
 トップ・ウオーター・ルアーの場合は 弱った小魚のような、潜るルアーの場合 は少し早めに巻くようなアクションがい いようです。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au


今月の釣りポイント 
お薦めのテイラーの食べ方

クイーンズランド州の釣り情報
柔らかい身のテイラーは開きが一押し

 テイラーは水分の多い白身の魚なの で、そのまま焼いたり煮たりすると身 がぼろぼろと崩れて食べにくいもので す。テイラーの処理でお薦めなのは、 軽く塩を振ってペーパー・タオルなど で包み、冷蔵庫の野菜庫などに一晩寝 かす方法です。そうすると身がしっか りして食べやすくなります。
 日本人アングラーの中では、このテ イラーを開き干しにして焼いて食べる のが大人気のようです。
 開いて卸したテイラーを10%前後 の食塩水に30分~1時間ほど漬け込 み、それを干し網に入れて天日で半日 ~1日ほど干します。10%の食塩水な ら、コップ1杯の食塩にコップ10杯分の水をかき混ぜて作ります。魚を干す ための干し籠は、韓国系の雑貨店など で売っているのをよく見かけます。 お問い合わせは、ヤスまで (yasu@fujimaru.com.au)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る