フラットヘッド(マゴチ)のシーズン

クイーンズランド州の釣り情報
ソフト・プラスチック・ルアーで大型のマゴチを

第 61回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

フラットヘッド(マゴチ)のシーズン

 QLD州の冬も終盤に近づき、徐々に最 高気温が上がってくると、多くの魚たちは 産卵準備のための荒食いシーズンを迎えま す。特にある程度の低水温でも元気がある マゴチは、これからがシーズン本番とな り、浅い水深のポイントでもびっくりする ような大型のものが釣れ始めます。また、 クリークや海水レイクなどでは、水深1 メートル前後の浅い場所にも、マゴチが小 エビや小魚を狙って上がってくるようにな るので、狙いやすいでしょう。

 釣り方は、一見するとお菓子のグミの ような形をしたソフト・プラスチック・ル アーをオモリと針が一体化したジグ・ヘッ ドに刺し、狙ったポイントにキャストし て、リールを巻きながらアクションを加 えます。

 ルアー・アクションは、海底にいるエビ が20〜30センチほど飛び跳ね、そして ゆっくり沈みながら着低し、また20〜30 センチほど飛び跳ねるというイメージを 頭の中で描きながら、連続して加えると いいでしょう。

 ルアーを海底でずるずる引きずるアク ションもありますが、ルアーの尻尾をフ グにかじられたり、海底の岩や貝殻など の障害物に引っかかってしまったりする 確率が高くなります。

 同じ場所に数投キャストしたら、場所 を何メートルか移動しながらマゴチの居場所を探りましょう。

  オーストラリアのマゴチは大きく分け ると、湾内などの浅い場所に生息してい るダスキー・フラットヘッドと、外洋の 少し水深がある場所に生息する明るい茶 色のサンド・フラットヘッドの2種類が 釣りの対象です(沖にはほかの種類もあ る)。

 浅い場所で釣れるダスキーは、QLD州 では全長が40センチ以上、75センチ以 下のサイズしか持ち帰ることができませ ん。外洋のサンドは30センチ以上であれ ば1人5匹まで持ち帰ることができます。

 なお今の季節は、味は外洋のサンドの 方に軍配が上がるでしょう。

 ゴールドコーストでは毎年9月になる と、このマゴチをルアー・フィッシングで 狙うトーナメントが大々的に開催されま す。3日間の開催期間中には、小型ボー トでの釣り人や、桟橋やビーチなどでル アーをキャスティングしてマゴチを狙う 人たちをたくさん見かけます。何人かの チーム単位でエントリーすることになり ますので、ゴールドコーストやブリス ベン在住のルアー・フィッシング・アング ラーの皆さんも一緒に参加しませんか ?

クイーンズランド州の釣り情報
今の時期はカマスもよく釣れる
クイーンズランド州の釣り情報
マリーナの出入り口は1級ポイント

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au


今月の釣りポイント 
マゴチのポイント

クイーンズランド州の釣り情報
ダスキーは全体的に黒っぽい

 ほとんどのマゴチはエビや小魚の群 れの近くにいます。釣りのポイントは 餌(ベイト)たちが群れている場所や 通り道などです。例えば、大きな橋の 橋げた周辺や運河の水が流れ落ちてく る場所、マリーナの杭の近くやマリー ナの船の出入口などです。

 ゴールドコーストではゴールド コースト・ハイウェイの橋の下やベイ ビュー・マリーナの近辺。
  ブリスベンではマンリー・マリーナ やスカボロー・マリーナなどがお薦め です。

 ただ、マリーナの内部では、釣りが 禁止となっていることが多いので、釣 り禁止の看板のない場所で、トラブル のないように釣りましょう。

お問い合わせは、ヤスまで (yasu@fujimaru.com.au)

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る