ブリスベンとバスプロ

クイーンズランド州の釣り情報
レイクでのバラマンディー・トーナメントも開催される

第89回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

 

ブリスベンとバスプロ

「もっとストラクチャーに絡めてキャスト!」「キャストが楽しい!」。琵琶湖でバス釣りのガイドをしているE氏のルアーが立ち木のすぐそばをかすめてアクションした時にバラマンディがヒットしてきた。

うんざりするほど立ち並んだ立ち木のストラクチャーにただひたすらルアーをキャストし続ける。立ち木などの障害物の下に潜んでいる湖のバラマンディーを狙うには、それなりのルアー・キャスティングの熟練度が必要になるが、普段、水面上に見える障害物にキャストする機会にあまり恵まれない日本のバス・アングラーにとっては、障害物に向かってうまくキャスティングする行為そのものが楽しくてしょうがないようだ。


ブリスベン近郊のマゴチもいいハード・ルアーの遊び相手だ

また、ハード・ルアーと呼ばれるプラスティック製の魚の形をしたルアーを本物の魚が泳ぐようにアクションさせるのはもちろんのこと、水面から見えない水中の岩や枝などにルアーの頭を小突くように当てるなどイレギュラーな動きをルアーに与える方法、海底や木の枝にルアーの針が引っかかった時の簡単な外し方など、かなり高度なテクニックを楽しそうに駆使する後ろ姿にただ感心させられる。

ケアンズのように身近なバラマンディーのポイントはないが、ブリスベンを基点にして250キロ以上北部にはバラマンディーが狙えるレイクやクリークがあり、そしてブリスベン近郊には手軽にハード・ルアーでオージー・バスやコチやクロダイ、小型シマアジなどが狙えるポイントが点在している。バス・アングラーにとってブリスベンはいい遊び場所のようだ。

 

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る