脇道── Side Streets of Sydney #7

脇道 ── Side Streets of Sydney
Through the Camera Lens of Nao Ashidachi

写真家・足達奈穂が切り取るシドニーの風景、そして込められた思いをつづる

キリビリ・ワーフのカフェCelsius Cofeeから
キリビリ・ワーフのカフェCelsius Cofeeから

「なおちゃん写真撮るんだったら窓際くる?」ミルソンズ・ポイントのキリビリ・ワーフにある人気カフェ、CelsiusCoffee。隣に座っていた友人がカメラのシャッターを切ろうとしている私に聞く。いや、私は絶対この窓枠を入れたい。「このままで大丈夫。窓枠も入れて向こう側の雨の風景を儚く撮りたいからこの距離がいいの」
心の内を赤裸々に口頭で説明しながら、撮った1枚だ。知っている人も多いと思うけれども、海の上にある本当に素敵なロケーションにあるカフェ。窓から見えたのは石垣の階段を下った先にある少し古びた船着場デッキとそこに押し寄せる小波。
晴れの日は真っ青な空を見せてくれるオーストラリアの空もこの日はシトシトと雨を降らせ、物憂げでセンチメンタルだった。

足達奈穂 Nao Ashidachi
ドイツ生まれ。海外転勤の多かった父に連れられ、幼少時代の多くを海外で過ごし、結婚後は夫の海外赴任に伴いオーストラリアへ。2018年よりシドニー在住。14年ごろから東京のストリート・スナップを撮り始め、写真家デビュー。東京の街を舞台にした写真集『boys in tokyo sentimental』を刊行中。現在、東京メトロ×AND STORYの地下鉄車内用広告写真を手掛けている
WEB: www.naoashidachi.com

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る