【SYD】展覧会「TOKKOTAI」(特攻隊)開催中

特攻隊展示

 5月20日(土)~6月12日(月)まで開催の展覧会「TOKKOTAI」(特攻隊)は、75年前の日本軍によるシドニー湾攻撃をテーマとしたインスタレーション。

 1942年5月31日の夜、シドニー湾に日本の潜水艦3隻が入って来た。この突然の攻撃は大混乱を引き起こし、オーストラリアの歴史とアイデンティティーに忘れられない傷跡を残すこととなった。この攻撃で21人のオーストラリア海軍兵と6人の日本潜水艦乗組員が亡くなった。

 モスマン・アート・ギャラリーは6人のオーストラリア人、日本人アーティストにこの史実を受け止め作品を作って欲しいと依頼。これらの作品はモスマンにあるヘッドランド・パーク内、T5 Camouflage Fuel Tankで展示されている。展示場となるこの場所は、第2次世界大戦中に建てられた海軍のオイル・タンクで、日本軍の攻撃を受けないようにカモフラージュされていた。

 この「TOKKOTAI」は、歴史的背景にとってふさわしい場所で行われ、またこの史実について考察する初めての豪日両国による合同の展覧会となる。

 このセンシティブなインスタレーションは、帝国、自己犠牲、死、破壊、誇りについて考察する経験となるだろう。

 毎週土曜日(5月27日、6月3日、6月10日)の午後2~3時の時間には、展示場のタンクでアーティスト・トークが行われる。ぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

【参加アーティスト】ミシェル・ベルジョーノ、ケン・ドーン、ジェニー・フェイエン、スー・ペドリー、佐藤未来、ギャリー・ウォーナー

▼会場:T5 Camouflage Fuel Tanks, Headland Park, Georges Heights., Mosman NSW
▼日時:5月20日(土)~6月12日(月)10AM~4PM
▼Tel: (02)9978-4178
▼料金:無料
▼Web: mosmanartgallery.org.au/exhibitions/tokkotai-contemporary-australian-and-japanese-artists-war-and-battle-sydney-harbour

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る