【BNE】11/24~4/28 第9回現代美術アジア・パシフィック・トリエンナーレ

BNE

第9回現代美術アジア・パシフィック・トリエンナーレ
The 9th Asia Pacific Triennial of Contemporary Art (APT9)


3年に一度開催される、南太平洋とアジア諸国を代表する現代アーティストの大規模な作品展。30カ国以上、80人以上のアーティストが個性的な作品を展開し、日本からは大竹伸朗、毛利悠子、小泉明郎、石川真生などが参加する。また、各国の映画上映も行われ、『天国はまだ遠い』(2016)、『寝ても覚めても』(2018)、『わたしたちの家』(2018)、『そして父になる』(2013)、『海よりもまだ深く』(2016)、『ハッピーアワー』(2015)、『ブルー・ウィンド・ブロウズ』(2018)、『永い言い訳』(2016)、『ディアドクター』(2009)、『二つ目の窓』(2014)、『海街diary』(2015)、『万引き家族』(2018)など、近年の日本映画の話題作が上映される。

▼会場:Gallery of Modern Art, South Brisbane
▼日程:11月24日(土)~2019年4月28日(日)
▼料金:無料
▼Tel: (07)3840-7303
★Web: www.qagoma.qld.gov.au/whats-on/exhibitions/the-9th-asia-pacific-triennial-of-contemporary-art-apt9

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る