10月16日 和歌山県産品PRレセプション

和歌山県産品PRレセプション

10月16日 在シドニー日本国総領事公邸

和歌山県の特産品やサービスを豪州市場に紹介・展開することを目的としたビジネス・ミッションが約5日間の日程で来豪。初日の10月16日に、ローズ・ベイにある在シドニー日本国総領事公邸で、小原雅博・総領事主催の来豪歓迎イベント「Evening in Wakayama(和歌山の夜)」が開かれた。総勢18人の訪問団は日系企業・団体、メディアなど約60人の招待客に対して、プロジェクターを使って和歌山県のさまざまな魅力を紹介したほか、和歌山県の特産品・紀州南高梅から造られる梅酒、那智霊山の伏流水を使用し明治の創業以来の古式醸造で造られる無添加酢、和歌山県推薦優良土産品に指定されている金山寺味噌などの試飲・試食会を行った。

 


和歌山県産酢を紹介した丸正酢醸造元の小坂和子・取締役と細川裕之さん(わかやま産業振興財団)

定松勝義さん(鱒屋グループ)と特殊洗浄方式で世界各国に特許を持つクリーニング企業・クリーンサワの澤浩平・代表取締役

 


紀州産檜を使用した置き和室を豪州で展開する丸紀の山田道夫・代表取締役と、パースで代理販売を行うナゴミ・ジャパンの福田衛治朗さん

小原雅博・シドニー日本国総領事(左)も梅酒メーカー中野BCの中野幸治・代表取締役専務から和歌山産梅酒についての説明を受けていた

和歌山産フルーツを使用したデザートを作成し提供したシドニー在住の香取夏野さん(アリエルズ・オーガニック・ケーキ)

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る