関心の高さに女性杜氏も驚き

総領事館主催・日本酒PRセミナー

在メルボルン日本国総領事館は3月23日、外務省が推進する日本食文化の海外普及事業の一環として、京都市伏見の酒蔵「招徳酒造」の女性杜氏である大塚真帆さんを講師に招いた日本酒PRセミナーをメルボルン市内のホテルで開催した。

セミナーには参加申し込みのあった中から先着の100人が参加。参加者は大塚さんによる日本酒の製造方法や種類の違い、味わい方などの約30分の解説に熱心に耳を傾けた。講演後の質疑応答で参加者からは、「日本酒の味わいは温度でどう変わるか」「食事の内容によって日本酒の種類をどう選ぶべきか」「日本酒の味わいは麹菌やイースト菌の種類で判別できるのか」など、突っ込んだ質問が多く出され、メルボルンでの日本酒の関心の高さがうかがわれた。

大塚氏も「多くの人が興味を持ってくれているのが分かった」と日本酒への関心の高さに驚いている様子だった。
(メルボルン支局・原田糾)

講演した招徳酒造の女性杜氏、大塚真帆さん

講演した招徳酒造の女性杜氏、大塚真帆さん



参加者は講演後、フィンガーフードとともに招徳酒造の純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、純米生原酒の4種類の試飲を楽しんだ

参加者は講演後、フィンガーフードとともに招徳酒造の純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、純米生原酒の4種類の試飲を楽しんだ



招徳酒造「純米吟醸 花洛 京の琴」

招徳酒造「純米吟醸 花洛 京の琴」



100人の地元聴講者を集めたセミナーの様子

100人の地元聴講者を集めたセミナーの様子



特別な日に日本酒を楽しむという日本酒ファンのジェシカ・リーさん(左)ジョシュア・ジョーンズさん夫妻

特別な日に日本酒を楽しむという日本酒ファンのジェシカ・リーさん(左)ジョシュア・ジョーンズさん夫妻



オーストラリア三菱商事会社の髙田取締役社長夫妻

オーストラリア三菱商事会社の髙田取締役社長夫妻



温めて供された「純米酒 花洛 生もと」

温めて供された「純米酒 花洛 生もと」



カマンベールチーズのフライも日本酒に合うと好評だった

カマンベールチーズのフライも日本酒に合うと好評だった



「純米大吟醸 延寿千年」

「純米大吟醸 延寿千年」

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る