AFL 2010シーズン開幕

メルボルン/フッティー
2009年のグランド・ファイナルでのセインツvsキャッツ

熱く高く飛べ !! AFL

AFL 2010シーズン開幕

 AFLオーストラリアン・フットボール・ファン待望の2010シーズンは、3月25日にラウンド1がスタートする。今シーズンは、AFLの用語やルールなども紹介しながら、AFLの魅力をお伝えする。

 今年の見所は、2009年シーズンを最後まで全勝で引っ張ったジローン・キャッツとセントキルダ・セインツの戦いだ。
 特に43年ぶりの優勝をグランド・ファイナル(決勝)で逃したセインツがMCGで流した涙をMCGのグラウンドで見た筆者は、セインツを今シーズンの優勝候補No.1に挙げたい。しかし、実力的には依然としてキャッツが抜きん出ている。両チームともメンバーにほとんど変化はないので、お馴染みのスター・プレーヤーがフィールドを駆け巡るのが楽しみだ。セインツではキャプテンでAFLを代表するキッカーのニック・リーウォルド、ラック(ジャンプ役)のマイケル・ガードナー。キャッツでは、昨年、AFLの最優秀選手賞ブロウンロー・メダルに輝いたゲリー・アブレットが最も輝いている。ゲリー・アブレットとガールフレンドで美人モデルのローレン・フィリップスの恋の行方も気になる。
 コリンウッド、ウエスタン・ブルドッグズも優勝する実力は十分。この両チームがメルボルンのエティハッド・ドームで、ラウンド1の3月28日に激突する。コリンウッドの知将モルトハウスの采配に注目。選手ではシドニー・スワンズからブルドッグズに移籍した悪役人気スター、バリー・ホール。移籍早々悪役ぶりを発揮するのか、最初は下手にでるのか。興味のあるところだ。
 AFLのフィールドは楕円形をしており、オーバルと呼ばれる。開催地によって大きさが若干異なるが、サッカーやラグビー・グラウンドの男たちが、広いフィールドを所狭しと縦横無尽に駆け巡るのがAFLの大きな魅力だ。
 今年もますます魅力あふれるAFLに期待したい。


文・写真=イタさん(板屋雅博)。日豪プレスのコントラクト・フォトグラファー。AFL、テニス、ゴルフ、F1、サッカー、競馬などメルボルンのプロ・スポーツをメインに取材、撮影。

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る