QLDレッズが絶好調! 2011スーパーラグビー

オーストラリア・ラグビーリーグ通信

Rugby
オーストラリア・ラグビー・リーグ通信

QLDレッズが絶好調! 2011スーパーラグビー

 スーパーラグビーは5月21日ま でに第14節が行われ、QLD州(ブ リスベン)を本拠地とするレッズ が1位となっています。
 南アフリカ勢ではストーマーズ が好調、同節でNZカンファレンス のリーダー、ブルースと対戦する も、試合終了間際にトライ奪い、 ゴールも決まり逆転、アウェイで 貴重な勝ち星を挙げました。
 各カンファレンス2位以下による“ワイ ルドカード”の争いは、クルセイダーズ (NZ)、ワラタス(豪)、ハイランダー ス(NZ)の順となっており、現時点では ファイナル進出の権利が与えられる上位6 チームのうち、NZ勢が3チームが入ってい ます。
 また、この大会は今年9月にニュージー ランドで開催されるラグビー・ワールド・ カップに向けた各国代表選手選考の大き な要素となっていることから、同国選手 の間でも熾烈なポジション争いが繰り広 げられている様子。残り5節となったレ ギュラー・シーズンは、さらに1戦ごとの 重みが増していきそうです。

オーストラリア・ラグビーリーグ通信
ウエスタンフォースのLOネイサン・シャープ。引き続き豪州代表に相応 しいパフォーマンスを見せている

釜石シーウェーブスが今季初試合
 
 東日本大震災の被災地である岩手県釜石 市を本拠地とする“釜石シーウェイブス”が 5月15日、岩手県盛岡市で震災後、初試合 を行いました。「復興祈願 !」と銘打った この試合には、被災者の方々を無料招待 し、会場は無敵を誇ったチームの前身、新 日鉄釜石時代を彷彿させる数多くの大漁旗が振られ、大歓声に包まれました。
 震災後は支援活動にも積極的に参加 し、グランドを使用する全体練習を自 粛、早朝の自主練習などで体力を維持し てきた選手たちでしたが、1分間の黙祷の 後、対戦相手となった大学の強豪、関東 学院大学をキックオフより圧倒、59-17 で快勝しました。
 被災地を活気付ければと臨んだこの試 合では、釜石シーウェーブスの選手1人 ひとりが体を張ったプレーでお互いを鼓 舞、さらには会場に集まった人々にも勇 気を送りました。 まだまだ続く復興への険しい道、“北の鉄 人”たちのこれからの活躍にも注目です。
Sunday Footy
 毎週日曜日(11AM~2PM)、シド ニー・フィッシュ・マーケット近くのウェ ントワース・パークでは、ラグビー好きの 老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽し んでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜ ひお気軽にお越しください !
(Yasu 0412-553-535)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る