スーパーラグビーAU ブランビーズが優勝!

豪州ラグビー通信
スーパーラグビーAUブランビーズが優勝!

 
W202011_RUGB_L1

 新型コロナウイルスの影響により、3月に中断となった今年のスーパーラグビー。ニュージーランド、並びにオーストラリアにおいては、それぞれの国内のチームによるコンペティションとして再開した。まずニュージーランドでは、「スーパーラグビー・アオテアロア」として6月に開始。8月中旬に全日程を終え、クルセイダースが優勝。スーパーラグビーで最多優勝を誇り、昨年までも3連覇としていた同チームは、形が変わった今シーズンも堂々とタイトルを獲得した。

 オーストラリアにおいては、「スーパーラグビーAU」として7月に開始。日本を本拠地とし、オーストラリア・カンファレンスに属していたサンウルブズは、入国の制限もありこの大会には参加できず。今年は創設5年目で最後のシーズンとなっていたが、3月の中断のまま、再びそのパフォーマンスを披露することはできなくなった。

 その代わりに、2017年シーズンを最後にスーパーラグビーから除外された、ウェスタン・フォース(WA)が復帰。ブランビーズ(ACT)、ワラタス(NSW)、レッズ(QLD)、レベルズ(VIC)と共に、5チームによる戦いで開幕した。9月5日(土)にレギュラー・シーズン最終節が行われ、既にファイナル進出が確定していたブランビーズ(1位)、レッズ(2位)に続き、最後の1枠にはレベルズが滑り込んだ。ワラタスは4位、そしてウェスタン・フォースは待望の1勝を挙げることができず全敗、最下位でシーズンを終えた。9月19日(土)の決勝戦では、ブラン
ビーズが終盤のレッズの猛攻に耐え、28-23で逃げ切り、優勝を決めた。11月にはいよいよ豪州代表「ワラビーズ」の試合が始まる。

解説者

YASU

「一度きりの人生、楽しまなきゃソンソン」という感じで、好きなラグビーを楽しむため、約10年間勤務した会社を退職し来豪。ローカルのクラブで10年以上プレーし、もはやラグビーが文化として根付いているこの国から動けなくなっている。日本ももうすぐこうなるかな? 大の犬好き。

 Sunday Footy!!

毎週日曜日(10:30~12:30)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さん是非お気軽にご参加下さい!Yasu 0412-553-535

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る