レッズが首位でファイナルへ/豪州ラグビー通信

豪州ラグビー通信
レッズが首位でファイナルへ

存在感を増すレッズのハンター・パイサミ(CTB)
存在感を増すレッズのハンター・パイサミ(CTB)

 スーパー・ラグビーAUは、レギュラー・シーズン全10節を終え、順位が確定した。プレーオフに進むのは上位3チームのみ。開幕より好調を維持し、昨年王者ブランビーズにも連勝したレッズが、首位で決勝進出を手にした。

 2位にはブランビーズ。レッズには黒星を付けられたが、他のチームには全勝と隙きを与えていない。一発勝負のファイナルで逆転優勝の可能性も十分あるだろう。そして今シーズン、試合ごとに手応えをつかみ、躍進したウエスタン・フォース。最終節でそれまで全勝だったレッズから勝利。3位に浮上し、クラブ創設以来、初となるファイナル進出を決めた。

 惜しくもプレーオフを逃したのはレベルズとワラタス。レベルズはわずかな点差での敗戦が多く、紙一重の差で大きく結果が変わってしまった。ワラタスは、ついに最終節まで勝利の歓喜を聞くことはできず全敗。同チームにおいて過去に例のない非常に厳しいシーズンとなった。

 セミ・ファイナルでは、ブランビーズとウエスタン・フォースが激突。その勝者が王座をかけ首位のレッズに挑む。

スーパー・ラグビー、トランス-タスマン

 スーパー・ラグビーAUの決勝を終えると、その翌週からはいよいよトランス-タスマンが開幕する。これは、オーストラリアとニュージーランドの各5チームが、相手国のチームと対戦する交流戦。ニュージーランドは、5チーム全てが、過去にスーパー・ラグビーを制覇した経験がある強豪ばかりだ。今シーズン、ハイランダーズで出場している日本代表、姫野和樹の活躍にも注目したい。

解説者

YASU

「一度きりの人生、楽しまなきゃソンソン」という感じで、好きなラグビーを楽しむため、約10年間勤務した会社を退職し来豪。ローカルのクラブで10年以上プレーし、もはやラグビーが文化として根付いているこの国から動けなくなっている。日本ももうすぐこうなるかな? 大の犬好き。

 Sunday Footy!!

毎週日曜日(10:30~12:30)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さん是非お気軽にご参加下さい!Yasu 0412-553-535

 Happy Rich Harding legal JCB Yumepirika Campaign 幌北学園 Japanaroo 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る