トライネーションズ開幕 !

オーストラリア・ラグビーリーグ通信

Rugby
オーストラリア・ラグビー・リーグ通信

トライネーションズ開幕 !

文=YASU
 ラグビー世界最高峰のコンペティション、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの3カ国による「トライネーションズ」が開幕しました。まず開幕より2連戦となった「ニュージーランドvs南アフリカ」は、ニュージーランドが盤石の強さを発揮し、いずれも4トライを奪い快勝。立ち上がりから早くも独走態勢に入っています。
 第3戦、ブリスベンで行われた「オーストラリアvs南アフリカ」は、オーストラリアが前半よりPGで着実に加点、主導権を握ると、その後も2トライを奪い初戦を白星で飾っています。
 昨年優勝の南アフリカは開幕より3連敗となりましたが、残りの試合はすべてホーム・ゲーム、まだまだ巻き返しの可能性を残しています。オーストラリアは、次はいよいよニュージーランドと対戦、世界中のラグビー・ファンが注目する大一番が続きます。

■トライネーションズ結果(開催地)
7月10日 ニュージーランド 32-12 南アフリカ(NZ•オークランド)
7月17日 ニュージーランド 31-17 南アフリカ(NZ•ウェリントン)
7月24日 オーストラリア 30-13 南アフリカ(豪•ブリスベン)

アジア女子セブンズ、日本代表は4位

オーストラリア・ラグビーリーグ通信
オーストラリア代表「ワラビーズ」のスター選手、マット・ギタウ

 IRB(国際ラグビー評議会)主催の7人制女子ラグビーのアジア大会、「IRBアジア・ラグビー女子セブンズ・チャンピオンシップ」が7月24・25日、中国(広州)で行われました。予選プールを1位で通過した日本代表は決勝トーナメント初戦で香港に快勝、準決勝に進出しました。準決勝では近年強化が進む中国に惜敗、その後の3位決定戦でもタイに敗れ、目標としていた3強入りとならず4位という結果で大会を終えました。
 日本代表には豪州(シドニー)留学中の山口真理恵選手も参加、チームの中心選手として活躍しました。7人制ラグビーは2016年リオデジャネイロ五輪の正式種目となり、今後も注目を集めそうです。
Sunday Footy!
 毎週日曜日(11AM~2PM)、フィッシュマーケット近くのウエントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にお越しください !
問い合わせ:Yasu 0412-553-535

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る