トライネイションズ

オーストラリア・ラグビーリーグ通信

Rugby
オーストラリア・ラグビー・リーグ通信

トライネイションズ

 9月11日、シドニー・オリンピック・パーク「ANZスタジアム」で、世界中のラグビー・ファンが注目する国際試合「トライネイションズ」の最終戦、「オーストラリアvsニュージーランド」の試合が行われました。NZ代表オールブラックスは今大会無敗で既に優勝を決め、オーストラリア代表ワラビーズとの対戦は2008年以来連勝を重ねています。対するワラビーズは前節、アウェイにて南アフリカ代表「スプリングボクス」に終了間際の大逆転で勝利、調子を上げて最大の“宿敵”に挑みました。
 試合は立ち上がりよりワラビーズのペース。一時は13点のリードをするも、試合終盤に差し掛かるにつれオールブラックスが反撃し、結果、フルタイムの時点でリードしていたのはオールブラックス。見事最終節も勝利で飾り、史上初の6戦全勝で大会を終えています。これによりワラビーズは対オールブラックス戦10連敗、しかしながら若手選手の活躍もあり、来年のワールドカップに向け収穫のある内容だったと言えそうです。

■トライネーションズ結果(開催地)
8月28日 南ア 44ー31 豪 (プレトリア、南ア)
9月4日 南ア 39ー41 豪 (ブルームフォンテーン、南ア)
8月21日 豪 22ー23 NZ (シドニー)
オーストラリア・ラグビーリーグ通信
トライネイションズを制したニュージーランド代表「オールブラックス」

トップリーグ開幕

 オーストラリアのラグビー・シーズンが大詰めを迎える9月、日本では「トップリーグ」が開幕しました。開幕戦では昨年のトップリーグ王者「東芝ブレイブルーパス」と日本選手権の覇者「三洋電機ワイルドナイツ」が激突、試合は終了間際にブレイブルーパスがこの試合唯一のトライを挙げますが、PGで得点を重ねたワイルドナイツが12ー7で勝利、開幕戦を白星で飾っています。
 例年にない猛暑の中、お互いまさに死力を尽くすゲーム内容で日本中のラグビー・ファンを大いに沸かせました。ワールドクラスのスター選手も多く所属するこのリーグ、世界からの注目も集まっています。
Sunday Footy
 毎週日曜日(11AM~2PM)、シドニー・フィッシュマーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まり、タッチラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にお越しください !
Yasu 0412-553-535 トライネイションズを制したニュージーランド代表「オールブラックス」

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る