豪州ビジネスQ&A「ビジネス、及び独立技能ビザ・プログラムの変更」

豪州ビジネスQ&A 第2回
ビジネス、及び独立技能ビザ・プログラムの変更

Q: ビジネス、及び独立技能ビザに関して、最近の変更などありましたら教えてください。

 先日、幾つかの州がビジネス、及び独立技能ビザ・プログラムの変更を以下の通り発表しています。

QLD州

●ビジネス・独立技能移民州指名プログラム

 2021年2月1日から7日までの間に、ビザ申請の関心表明(EOI=Expression of Interest)を提出していた場合、新たなEOI申請の提出は必要ありません。最初に提出したEOI申請が処理されるため、複数のEOI申請を提出しないようにご注意ください。

●QLD州の491-SBO(小事業主)パスウェイの申請は現在受付中

 改定された491-SBO申請要件は21年4月1日以降適応されます。
 技術指名(永住)ビザ(サブクラス190)申請は、既存の申請のみで割り当て数が満たされる見込みのため、当面は受け付けない予定です。次期会計年度に内務省に新しい指名数が割り当てられた後に、受付が再開される見込みです。サブクラス190ビザのEOI申請のうち、21年2月1日から7日の間に受理されたものについては、引き続き処理が続行されます。

●ビジネス・プログラム申請受付は終了

VIC州

●2020/21年のビジネス・イノベーション及び投資(暫定)ビザ(サブクラス188)指名プログラムの終了

 VIC州政府の技能及びビジネス移民プログラムは21年5月31日以降、サブクラス188ビザの新たな指名申請を受け付けません。もし20/21プログラムの一環としてサブクラス188ビザのVIC州の指名を希望する場合、現在作成中の申請書を含む申請は、21年5月31日午後5時(現地時刻)までに「Live In Melbourne portal」から提出する必要があります。
 これによりVIC州政府は、内務省が21年7月にビジネス・イノベーション及び投資家ビザの申請資格要件を変更する前に提出された、全てのサブクラス188の指名申請を審査できるようになります。申請審査に掛かる標準的な時間は、サブクラス188ビジネス・イノベーション及び投資家ストリームの場合は4週間、サブクラス188重要投資家ストリームの場合は1週間です。

NSW州

 NSW州の独立ビザまたはビジネス・ストリーム・ビザの最近の変更はありません。

このコラムの著者

エイドリアン・フェルトン:移民コンサルタント

エイドリアン・フェルトン:移民コンサルタント

認定移民代理人(MARN: 010580)。BD Welsh & Co.。20年以上にわたりグローバル企業や個人のクライアントに移民法やビザ申請関連についてアドバイスを提供。専門知識は雇用主指定ビザや就労ビザなど多岐にわたり、特に日系企業へのアドバイスを得意としている。AATでの代理経験も豊富

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る