もうオーストラリアに永住者として戻れないのでしょうか ?

ビザ VISA
日豪プレス何でも相談

Q: 私は現在永住権を持っていますが、日本で生活しています。5年のうち2年以上オーストラリアに居住しなければ、永住権がなくなると聞きました。既に日本に戻って4年となります。もうオーストラリアに永住者として戻れないのでしょうか?
(39歳男性=会社員)

A: 永住権というのは、オーストラリアに永住者として住む権利ですので、オーストラリアから一切海外に出ないのであれば、特に何もする必要はありません。ただ、ほとんどの人は、年に1度くらい日本に帰国したり、海外旅行に行くことがあると思います。その場合、Re-Entryビザがないと、オーストラリアに入国することができません。

永住権が出ると、まず出入り自由のコンディションが5年の期限でつきます。この期間は自由に出入国できるのですが、この期限が切れた後、さらに海外に出る人は、必ずRe-Entryビザを申請する必要があります。このビザは5年と3カ月の2種類があります。

5年のRe-Entryビザの場合、このビザをもらう条件として、5年のうち2年以上、オーストラリアに居住している必要があります。これは続けて2年という意味ではありません。万が一、2年未満となってしまっても、理由があれば5年のRe-Entryビザを出してもらうことができます。

その場合、主に以下のような理由のいずれかを挙げる必要があります。

1. 自身が管理職で、オーストラリアの会社またはその会社の支店を所有し、オーストラリアと深い関連のあるビジネスに携わっている。
2. オーストラリアと文化的な深いつながりがある。
3. オーストラリアの会社から、就職のオファーがある。または、現在オーストラリアの会社の社員である。
4. 家族がオーストラリアに永住者として居住しているなど、オーストラリアと個人的なレベルで深いつながりがある。

ほかに持ち家など、大きな財産があることなども理由になるかもしれません。

これらの理由には、特にこれでないとだめという規定はありませんので、できるだけオーストラリアとの深い関係を証明する必要があります。

なお、このビザはオーストラリア国内、国外どちらからでも申請ができます。

また、上記の点は一般的なご案内ですので、ご自身の個別の状況については、専門家とご相談されることをお薦めします。


日豪プレス何でも相談

西尾 彩子(にしお あやこ)
Australian Visanet
UTS並びにSydney大学卒。教育、流通、航空業界での経験を経て、永住権取得後、移民エージェントとなる。豊富な社会経験を生かした確実・丁寧なコンサルタントに定評がある

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る