検索
Close this search box.
検索
Close this search box.

パースで美容師しませんか?

〇サロンについて2017年にパース中心部にオープンした日系美容室Hair Collection Tokyoです。現在オーストラリア人美容師と日本人美容師(アシスタント込み)が勤務しており、お客様は日本人が30%ローカルが70%の比率となっています。オープン以来常に2か月程先は予約で埋まっている状況で、暇な時間はありません。掃除やヘルプばかり、暇な時間に何をしよう…と考える時間が無いので美容師としてしっかり働けます。東京を中心にサロンが19店舗あり、安定した運営によって違法労働・賃金等は一切行っておりません。安心して働ける環境と給料、専属契約させて頂いている会計士さんによるビザサポートを行っています。営業時間は9am-6pmですが、シフトで早番遅番(拘束時間8時間15分)になります。〇給料について最初の3か月は試用期間となり、フルタイムレートでの最低賃金となります。その後人柄やスキル、働き方を基に平均$25-$30となります。会社としては『各スタイリスト年収1000万円』を今後の目標にしており、やる気のある人は昇給ペースがかなり早くなっております。※スタイリストAの場合ワーホリで3か月間$25でスタート、その後$29で3か月➜TSSビザ申請$55,000/y➜S186ビザ申請$80,000+/yあくまでも各スタイリストのやる気・人柄・技術によるのでご了承ください。〇労働環境について1日の拘束時間は8時間10分、休憩は30分となります。あらかじめ予約表にて休憩を入れるので、取れないという事は少ないです。(正直土曜日は忙しいので取れない事もあります…)当たり前ですがフルタイム・パートタイムの場合は国のルールに基づいた有給休暇・シックリーブを使うことができます。基本的に残業はありませんが、残業があった場合は残業レートでの給料支払いになります。〇求める人材像とにかく美容師が好きでお互いの助け合いや掃除等のチームプレーを行えること。役職は関係なく、皆平等に掃除やヘルプをしています。技術力や英語力はあるに越したことはありませんが、何事にも自ら率先して頑張れる人を探しています。 技術や英語に自信が無くても必ずサポートしますので大丈夫です。〇ビザサポートについてパースは大都市に比べ、永住権やビジネスビザへのハードルが比較的低く設定されています。2022年9月現在、パースで美容師として取得可能なビザは以下の通りです。・S190(永住権) ・S494(暫定永住権) ・S491(暫定永住権) ・TSSビザ(最大4年のビジネスビザ)全員にビザサポートができるわけではありませんが、サロンにとって必要だと強く感じた方にはビザオファーさせて頂きます。〇福利厚生について•報奨金 •店販手当 •残業手当 •役職手当〇今後の展開について現在はパースに1店舗ですが今後は国内での多店舗展開をし、最高の労働環境と年収1000万円稼げるサロンを目指しています。 日本ではほぼ不可能ですが、オーストラリアの単価や労働環境によって充分可能だと思っております。その為にアシスタントへの教育や練習会も営業後に行っています。(完全自由参加です) もし興味がありましたら、テキストにてご連絡ください。担当yasu電話 0436034353メール hairdresseroverseas@gmail.comインスタ hairdresser_overseas
閲覧数 : 1,945
職種
美容師
ビザ
永住権
ビジネス
学生
ワーキングホリデー
勤務形態
フルタイム
パートタイム
カジュアル
必要英語力
英語力上
英語力中
英語力下
連絡先
+61436034353
会社名
最終更新日
2023/10/13
共有する
Google Adsense