クロスフィットとの出合いはオーストラリア—ASAMIの“Fitness Life”

SHARE

Vol.1 クロスフィットとの出合いはオーストラリア

 

クロスフィット・トレーナーASAMIのFitness Life

初めまして。クロスフィット・トレーナーのASAMIです。現在、東京のクロスフィットBOX(クロスフィット用語でジムのことを「BOX」と言います)でコーチ(トレーナー)をしています。

なぜ、日豪プレスでクロスフィットの記事? と思われた人もいるかもしれません。実は、私がクロスフィットに出合い魅了されたのは、オーストラリアのシドニーで生活していた時のことでした。

当時ワーキング・ホリデーで渡豪し、前職が雑誌編集者だったため、日豪プレスに就職し編集記者をしていました。日本よりも時間に余裕がある生活ができていたこともあり、出勤前に運動をしたり、カフェで時間を過ごしたり「朝の時間」を有意義に過ごすオージーのライフ・スタイルを私の生活にも取り入れてみよう! と近所のジムに通い始めることに。

そこはラグビー場の裏にある倉庫のような場所でしたが、朝5時30分から活気に溢れているBOXへと足を踏み入れたのがクロスフィットとの出合いです。元々運動が好きだし、ジムに通いパーソナル・トレーニングなどをして、ヨガも資格を取るほどのめり込んでいたし……と、ドヤり気味で入会したのが恥ずかしいほど初日に衝撃を受けたのを覚えています。

これまで体感したことがないくらい、限界まで出し切った感覚が心地良く、すぐに入会し毎日のように通い始めました。しかし、私がペアを組めるのは、たいてい母と同じくらいの年齢の人で、リードしてもらっていたぐらいでした。同じクラスには妊婦さんもいたのですが、毎回追い着けないレベルのタフさでした。年齢も境遇も関係なく、フィットネスのレベルの高さに驚いたことを今でも覚えています。

日本では感じたことがない感覚と強く美しい女性たちへのリスペクトから、日本で過ごしていた時の美意識が一気に覆されました。

それが、私とクロスフィットとの出合いです。次回はクロスフィットの具体的な内容についてお話させて頂き、今後もオーストラリアを通じて出合ったクロスフィットやフィットネスへの意識などを連載させて頂くので、お楽しみください♪

 

ASAMI Profile

ASAMI
フットネス(クロスフィット)トレーナー

フィットネス(クロスフィット)トレーナー。オーストラリアでクロスフィットに出合い、しっかりと筋肉を付けた動ける体作り、強くてポジティブな幅広い世代の女性たちや世界観に魅了され、日本でもっとたくさんの人にクロスフィットを伝え、フィットネス習慣を付けてもらいたいと思いトレーナーに転身。現在、東京のクロスフィットBOXを中心にトレーナーとして活動中。「WELEDA」や「Eiris」のアンバサダーも務める。 Instagram: @asami_fitness

SHARE
Google Adsense