検索
Close this search box.
検索
Close this search box.

ブリスベン・シティー唯一のワイナリー/休日OL酒処巡り in QLD

SHARE
休日OL酒処巡り in QLD

City Winery Brisbane

シティー唯一のワイナリーで、独創的なワインが楽しめる

 「City Winery」はその名の通り、一部のワインを店内でも製造しており、壁側にはワインを熟成している樽がずらりと並ぶ。

 オーナーのアダムと、ワイン・メーカーのデイブに同店をオープンした経緯を聞いた。

「ワイナリーは郊外にあり、特別な時に行くイメージがあるでしょう。もっと気軽にワインの魅力を感じて欲しくて、シティーに開店したんだ」とワインに対する熱意を教えてくれた。

同店で一番人気のロゼ・ワイン
同店で一番人気のロゼ・ワイン
ブリスベンの気候に合わせた、暑い日にも飲みやすいワインが魅力
ブリスベンの気候に合わせた、暑い日にも飲みやすいワインが魅力

 同店では、ブドウの収穫から果実の踏みつけ、ボトリングまでワイン製造の一連作業を体験できるツアーや、店内で楽しめるワイン・ブレンディングなど、多岐にわたるイベントが随時行われている。それぞれのフード・メニューと相性の良いワインを紹介してくれるのもうれしい。

 今回は、お薦めのフード・メニューとワインの組合わせを紹介したい。

前菜:自家製ブリオッシュとマッシュルームのパテ & サンジョヴェーゼ・ロゼ

 芳醇なパテのうまみと、ブリオッシュの濃厚なバターの風味が驚くほど合う。添えられている2種類のキノコのソテーはジューシーで、それぞれ異なる触感が楽しい。同店一番人気のロゼと合わせると、フルーティーな味わいで食が進む。

自家製ブリオッシュとマッシュルームのパテ($24)と2020 ROSE ADEL AIDE HILL | McLaren Vale
自家製ブリオッシュとマッシュルームのパテ($24)と2020 ROSE ADEL AIDE HILL | McLaren Vale
鰆のグリル & ヴェルメンティーノ

 シーフード・ベースとグリーンオニオン・オイルのソースの中に、グリルされたオレンジとムール貝のうまみがぎゅっと閉じ込められている。淡白ながらも上品な甘さの鰆(さわら)にぴったりなソースだ。少し酸味のある、爽やかな香りのワインのヴェルメンティーノとは相性抜群。
 魚は仕入れの状況によって変わるので、注文時に確認を。

鰆のグリル($42)と2020 VERMENTINO
鰆のグリル($42)と2020 VERMENTINO
デザート:マンダリンのチーズ・ケーキ & モスカート・ジャッロ

 さっぱりとした青リンゴのジェラートと、リッチなチーズ・ケーキの調和がすばらしい。辛口ながらターキッシュ・デライトのような甘い香りの白ワインは、食後酒にもぴったり。

マンダリンのチーズ・ケーキ ($15)と2020 MOSCATO GIALLO | Heathcote
マンダリンのチーズ・ケーキ ($15)と2020 MOSCATO GIALLO | Heathcote

 同店は3店舗展開しており、いずれもシティーからアクセスしやすい立地に位置している。日常から離れて、気軽にワイナリーで飲めるぜいたくを体験してみては。

RESTAURANT DATA

City Winery Brisbane

住所:11 Wandoo St., Fortitude Valley QLD 4006
営業時間:火・水12PM~10PM、木~土12PM~11PM、日12PM~9PM、月休
Tel: (07)3854-1392
web: www.citywinery.com.au

このコラムの著者

取材・文・写真=大山芙佳(ふうか)

日豪プレス歴2年目。営業、編集、アート部を渡り歩き現在はオンライン部に配属中。無類の酒好き。渡豪するにあたりハイボール用のタンブラーを第一優先事項として持参するくらいにはウィスキーが好き。長年住んだブリスベンで、こだわりの一杯が飲める場所を夜な夜な探している。

SHARE
Google Adsense